1. トップ
  2. レシピ
  3. 【シュウマイの献立】メインを引き立てる絶品おかず・副菜・スープ特集♪

【シュウマイの献立】メインを引き立てる絶品おかず・副菜・スープ特集♪

  • 2019.7.9
  • 18493 views

シュウマイに合う絶品献立をお届けします!おかずとしてもおつまみとしても、子供から大人まで人気のシュウマイ。

中華料理でまとめた献立が理想ですが、作る手間を考えると、シュウマイをメインにした献立は時間がかかって困るという方も多いでしょう。

そこで今回はシュウマイにぴったりの副菜や汁物のレシピをご紹介します。

シュウマイに合う《副菜》

牡蠣と卵のオイスター炒め

ぷりぷりでクリーミーな牡蠣とふわふわの卵を合わせ、中華風にオイスターソースで味付けされた炒め物です。

オイスターソースでしっかりめに味付けされているので、シュウマイと合わせてご飯やお酒が進む一品です。

材料

牡蠣 8個 卵 2個 チンゲンサイ 1束 にんにく ひとかけ オイスターソース 大さじ2 しょうゆ 小さじ1 紹興酒 小さじ1 ごま油 小さじ1 八角 1個 糸唐辛子 適量

レシピ

フライパンにごま油を入れ加熱する。溶いた卵を入れ、混ぜながら加熱し、ふわふわとろとろの状態でお皿によける。 そのままのフライパンにごま油をしき、潰したにんにくを炒めて香りを出してから牡蠣を炒める。八角も加えにんにくが焦げないようにしっかりと炒める。 火が通ったら細かく輪切りにしたチンゲンサイを加え、オイスターソース、しょうゆ、紹興酒を加え炒める。 卵を加え、火を消してさっと和える。お皿に盛り付け、糸唐辛子をのせる。

そら豆と豆腐の白麻婆

にんにくと生姜がたっぷり入った白麻婆豆腐。

そら豆を入れて、彩りもほくほくの食感もプラスされています。

シュウマイと同じひき肉が入っていますが、主役は豆腐なのでシュウマイの付け合わせにもおすすめです。

エビチリ

プリプリの海老を甘辛い味で絡めたエビチリも、中華の定番メニューでシュウマイにも合うおかずになります。

白のシュウマイが載った食卓に赤色が映え、彩りのよい献立になります。

酢豚ではなく酢鶏

鶏の唐揚げで作る酢豚ではなくて酢鶏です。

にんじん、玉ねぎ、パプリカなど緑黄色野菜を中心にたくさん野菜が使われていて、シュウマイの付け合わせとして栄養バランスのよいおかずです。

回鍋肉

キャベツやピーマン、玉ねぎなどの野菜とお肉を炒め合わせた回鍋肉もさっと炒め簡単に作ることができます。

中華の定番おかずでシュウマイにもおすすめの副菜ですね。

ネギとなすの中華風マリネ

レンジで加熱して辛味をとばしたネギとなすを炒め合わせて、ごま油が香る炒めたしらすをかけて和えているメニューです。

さっぱりとしたメニューで、味の濃い目のシュウマイの付け合わせにもおすすめの1品です。

麻婆茄子

定番中華の麻婆茄子にピーマンを加えて作られています。

ナスとピーマンで夏を感じられる野菜を使って、ピリ辛に仕上げられご飯が進むメニューですよ。

定番中華でシュウマイにももちろん合います。

タラとちくわの中華炒め

白身魚のタラとちくわ、長ネギ、小松菜を炒め中華風に味付けしている炒め物です。

淡白なタラにちくわの旨味や長ネギの甘みが加わり、美味しくいただけますね。

材料

タラ 2尾 ちくわ 2本 小松菜 2束 長ネギ 1/2本 桜エビ 適量 鶏ガラスープの素 小さじ1 酒 大さじ1 塩 2つまみ こしょう 適量 片栗粉 大さじ1/2(水大さじ1で溶く)

レシピ

野菜を洗い、長ネギを斜め切りに、小松菜は3cmのざく切りにする。タラは一口大に切り、酒大さじ1と塩をふり置いておく。 熱したフライパンにごま油を入れ、中火にし、長ネギを炒め、焼き色がついたらペーパーで水気をとったタラ、ちくわを加え炒める。 食材全体に油がまわったら小松菜、桜エビを入れて炒め合わせ、鶏がらスープの素、酒、塩、こしょうを加え食材がしんなりするまで炒め合わせ味を整える。 水で溶いた片栗粉を加えとろみをつけ皿に盛る。

鶏ひき肉で作る青椒肉絲

豚肉や牛肉で作るのが一般的な青椒肉絲ですが、鶏ひき肉で作り、ヘルシーで家計にも優しいメニューになっています。

定番の中華料理なので、シュウマイにもちろんよく合います。

材料

鶏ひき肉 200g たけのこ(水煮) 1/4本 ピーマン 1個 いんげん 4本 紹興酒(酒) 大さじ1 しょうゆ 小さじ1 オイスターソース 小さじ1 鶏がらスープの素 小さじ1/2 水 20cc

レシピ

たけのこは細切り、ピーマンは種を取り、細切りにする。 フライパンにごま油をしき、ひき肉を炒める。 ひき肉の色が変わったら細切りにした野菜を入れ、さっと全体に油がまわるまで炒める。 紹興酒、しょうゆ、オイスターソース、鶏がらスープの素、水を加えて炒め合わせ、全体に味が馴染んだら皿に盛る。

キャベツたっぷりの麻婆豆腐

キャベツがたっぷり入った木綿豆腐を使った麻婆豆腐のレシピです。

キャベツと木綿豆腐で食べ応えもあり、ヘルシーなのでおすすめです。

材料

キャベツ 1/8玉 豚ひき肉 250g 長ネギ 1/4本 にんにく ひとかけ 木綿豆腐 小3パック 豆板醤 大さじ1 紹興酒(酒) 大さじ1 オイスターソース 大さじ1 糸唐辛子 お好みで 水 150cc 片栗粉 大さじ1(水大さじ2で溶く)

レシピ

鍋に湯を沸かし豆腐をいれて温める。にんにくはみじん切りに、キャベツは一口大のざく切りに、長ネギは斜めスライスにする。 熱したフライパンにごま油を入れ、みじん切りにしたにんにくを炒め香りを出し、ひき肉を中火で炒める。 ひき肉の色が変わったら、キャベツを加え、しなっとしたら水と調味料を加える。 煮詰まったら豆腐を加え、味を含ませ、塩で味を整える。水で溶いた片栗粉を入れ全体を混ぜとろみをつける。皿に盛り、糸唐辛子をのせる。

バンバンジー

蒸し鶏と細切りにしたきゅうり、トマトに香味野菜がたっぷりと入ったゴマだれをかけたバンバンジー。

蒸し鶏と野菜もたっぷりでヘルシーな副菜です。

さっぱりと夏にシュウマイと合わせたいメニューです。

エビとアボカドの生春巻き

エビとアボカド、にんじんやきゅうりレタスなどの野菜を皮で包んだ生春巻き。

切った断面も色鮮やかで綺麗で、サラダのようにたくさん野菜も摂れるので、シュウマイの付け合わせにおすすめです。

アボカドと豆腐のサラダ

青ネギや桜エビを散らした豆腐にアボカドを合わせたサラダです。

クリーミーで濃厚なアボカドの味と豆腐の滑らかな舌触りがとても合い、シュウマイと合わせると食感や味の変化が楽しめます。

おぼろ豆腐のなめこあんかけ

とろとろの豆腐になめこをつゆで煮た醤油味のあんかけをかけた料理で、体を温めたい時に食べたくなるメニューです。

とろとろの豆腐やなめこ、餡がシュウマイとの食感に違いが出てバランスのいい献立ですね。

材料

めんつゆ 大さじ2 しょうゆ(だし醤油がおすすめ) 大さじ1 水 100cc しょうが なめこ 1袋 片栗粉 少量 青ネギ お好みで ごま油 少量

レシピ

生姜はすりおろす。鍋にAを入れて弱火で加熱する。温まってきたらなめこを入れて弱火で10分ほど煮込む。煮込んだら水溶き片栗粉を流し入れとろみをつける。 豆腐を電子レンジで加熱し、お皿に盛り付ける。温めた1のあんかけをかける。 お好みで青ネギをのせごま油を少量ひと回しする。

アボカドとトマトのわさび海苔和え

ジューシーで味の濃いシュウマイには、さっぱりと酸味のあるトマトやクリーミーな味のアボカドがよく合います。

トマトとアボカドをピリッと辛味があり、爽やかな風味のわさびで和えた副菜です。

材料

アボカド 1個 ミニトマト 6個 わさび 3g 刻み海苔 ふたつまみ すりごま 小さじ1 しょうゆ 小さじ2 酢 小さじ1 砂糖 小さじ1/2 油 小さじ1

レシピ

ミニトマトはヘタを取り、1/4カットにする。アボカドは種を取り皮をむいて一口大に切る。 ボウルにわさび、刻み海苔、すりごま、しょうゆ、酢、砂糖、油を入れ混ぜる。わさびの量はお好みで味を見ながら加減する。 2にミニトマトを入れ混ぜる。よく絡んだら、アボカドを入れ潰さないように和える。

わかめと焼き豆腐のチョレギ和え

焼き豆腐とわかめ、トマト、ネギをごま油が香るタレで和えたチョレギサラダです。

チョレギサラダの塩気と豆腐やトマトのさっぱりとした味が、シュウマイにもとてもよく合う副菜です。

材料

わかめ 50g 焼き豆腐 200g 長ネギ 1/4本 ミニトマト 4つ ごま油 大さじ1 しょうゆ 小さじ2 砂糖 小さじ1/3 塩 小さじ1/3 にんにくのすりおろし 少々 こしょう 少々 白ごま 適量

レシピ

焼き豆腐はペーパーなどでおさえてよく水を切る。わかめは一口大に切り、長ネギは斜め切りに、ミニトマトは1/4のくし切りにする。 ボウルにごま油、しょうゆ、砂糖、塩、にんにくのすりおろし、こしょう、白ごまを入れて混ぜ合わせる。 2に手でちぎった豆腐、わかめ、長ネギを合わせて混ぜる。豆腐が崩れないようにゴムベラや大きなスプーンでざっくりと混ぜる。 皿に盛り、ミニトマト、白ごまをふる。

鶏団子と大根の旨だし煮

鶏団子と大根を炒めて生姜が効いた出汁で小松菜と一緒に煮込んだ料理です。

煮込まれ柔らかくなった大根に、鶏団子の味が染み込んで優しい味わいです。

アサリとキャベツの酒蒸し

アサリの酒蒸しにキャベツをプラスした料理で、アサリの旨味がキャベツにも染み込んで美味しくいただけます。

アサリだけよりもキャベツも食べられるので、副菜としてもおすすめです。

もやしのナムル

定番の副菜のナムルをもやしとわかめで和えています。

もやしやわかめは安く手に入り節約にもなりますし、カロリーも低くダイエットにも最適です。

塩気が強い副菜ですが、もやしのシャキシャキ感が口直しにもなりわかめの栄養も豊富なのでおすすめのメニューです。

材料

もやし 1袋 わかめ 100g 鶏がらスープの素 小さじ1 ごま油 小さじ2 塩こしょう 適量 ごま 適量

レシピ

もやしを洗い、耐熱皿に入れ塩をひとつまみふり、600wのレンジで2〜3分食感が残る程度まで加熱し、冷水で冷やし水気を切っておく。 ボウルに1のもやし、一口大に切ったわかめ、鶏がらスープの素、ごま油、塩こしょうを入れて和える。 皿に盛り、いりごまをかける。時間があれば冷蔵庫で冷やすとよりなじみます。

春雨サラダ

中華の付け合わせの定番サラダの春雨サラダ。

しょうゆや酢で味付けされたさっぱりメニューです。

春雨でボリュームが増し食べ応えもあるので、あと1品という時におすすめです。

チャプチェ

たっぷり野菜も摂ることができ、春雨のボリューム感も嬉しいヘルシーメニューのチャプチェ。

韓国料理ですが、甘辛い味付けがシュウマイにもぴったりの付け合わせです。

切り干し大根と新わかめの和風サラダ

切り干し大根ときゅうりのシャキシャキの食感が、食事のアクセントになる和風サラダです。

優しい味付けが味の濃いシュウマイの箸休めにもぴったりの副菜です。

オニオンスライスのサラダ

オニオンスライスに鰹節を合わせオリーブオイルとしょうゆをたらしたサラダ。

玉ねぎの辛味と鰹節の風味がとてもよく合います。

口の中もさっぱりとするので脂っこいシュウマイにもおすすめのメニューです。

タコときゅうりの酢の物

タコときゅうりとわかめ、カニカマを合わせた酢の物。

白だしや酢を合わせたつゆをいっぱいかけて作られています。

酢がさっぱりとさせてくれるので、シュウマイの付け合わせにもおすすめです。

ごぼうサラダ

千切りしたごぼうと人参にツナを合わせてサラダにしています。

ごぼうとにんじんの甘みにツナのコクがプラスされ美味しくいただけます。

クリーミーな味付けがシュウマイの付け合わせにもおすすめの1品です。

長芋ステーキ

長芋をグリルしただけの簡単副菜ですが、シャキシャキの食感が食事のアクセントに。

タレを絡ませて焼き、鰹節を散らしてあるので旨味もあります。

シュウマイに合う《揚げ物》

鶏胸肉の塩麹唐揚げ

鶏胸肉を塩麹で漬け揚げた唐揚げで、ヘルシーでジューシーに仕上げています。

塩麹のさっぱり薄味の唐揚げは、シュウマイともよく合うおかずになりますね。

油淋鶏

鶏の竜田揚げにネギで作った香味ダレをかけた油淋鶏です。

子供から大人まで人気の中華料理ですが、香味ダレがさっぱりとさせてくれてシュウマイの付け合わせにもおすすめのおかずです。

材料

鶏もも肉 400g 白ネギ 1/2本 ○しょうゆ 大さじ3 ○酢 大さじ3 ○砂糖 大さじ2 ○ごま油 小さじ1 ○しょうがのすりおろし 小さじ1/2 ○にんにくのすりおろし 小さじ1/2 ●しょうゆ 大さじ1 ●酒 大さじ1 ●しょうがのすりおろし 小さじ1 揚げ油 適量 片栗粉 適量

レシピ

白ネギは粗みじん切りにする。ボウルに○の調味料を入れて混ぜ、切った白ネギを混ぜる。鶏肉は食べやすい大きさに切って●で下味をつけておく。 鶏肉にまんべんなく片栗粉をはたき、10分ほど置く。180℃の油で両面カリッと揚げる。お皿に盛り、ネギソースをかける。

春巻き

中華料理の定食では定番の春巻き。

パリパリの皮と具の食感の違いも楽しめるメニューですが、シュウマイがメインの献立にもおすすめです。

レシピは具をレンジで調理できるので、時短で簡単に作ることができます。

材料

春雨 40g 長ネギのみじん切り 1/3本分 豚肉 200g 砂糖 大さじ1 しょうゆ 大さじ1 酒 大さじ1 オイスターソース 小さじ1 顆粒鶏がらスープの素 小さじ1 ごま油 小さじ1 塩こしょう 少々 片栗粉 小さじ2 チューブのおろしにんにく 1〜2cm チューブのおろししょうが 1〜2cm 水 1カップ

レシピ

耐熱ボウルに春雨を半分に切って入れ、混ぜ合わせた豚ひき肉、砂糖、しょうゆ、酒、オイスターソース、顆粒鶏がらスープの素、ごま油、塩こしょう、片栗粉、おろしにんにく、しょうが、水を広げ、ネギを載せる。 ふわっとラップをかけ、600wのレンジで8分くらい加熱し、泡立て器でよく混ぜ、冷ます。 春巻きの皮で包んで揚げ焼きにする。

ちくわチーズの磯辺フライ

ちくわにチーズを詰め、青海苔を混ぜたパン粉をつけて揚げた揚げ物です。

ちくわの中でとろけたチーズが美味しい料理です。

チーズとちくわを合わせて、子供にも人気のあるメニューです。

山芋の大葉とのり巻き揚げ

大葉が香りおつまみにもぴたりな揚げ物です。

山芋の短冊を大葉、海苔の順番に巻き、油で揚げています。

山芋のシャキシャキした食感や大葉と海苔の風味がシュウマイにもよく合います。

シュウマイに合う《汁物》

鶏のネギ塩春雨スープ

鶏肉としいたけ、ネギがたっぷりと入った塩味の春雨スープです。

シュウマイの付け合わせとしても定番の中華風スープですが、春雨や具もたっぷりと入っているので食べ応えもあり栄養満点でおすすめです。

わかめスープ

お湯を注ぐだけで作ることができるわかめスープです。

優しい塩気のスープはシュウマイの付け合わせにもおすすめです。

わかめはミネラルも豊富なので栄養面でもプラスしたいスープですね。

中華スープ

えのきや長ネギ、卵が入ったとろみのある中華スープ。

優しい味で、ふわふわの卵がパリッと焼いたシュウマイの付け合わせにもぴったりです。

豚肉と豆腐のピリ辛スープ

豚肉と豆腐、ネギやニラなどの野菜を煮込んだピリ辛味の中華風スープです。

ピリッとした辛味が暑い夏でも食が進むメニューで、シュウマイにもよく合います。

材料

豚薄切り肉 120g 豆腐 1/2丁 長ネギ 1/3本 ニラ 1/2束 しいたけ 2個 塩 少々 鶏がらスープの素 小さじ1と1/2 オイスターソース 小さじ2 コチュジャン 小さじ2

レシピ

鍋に700mlの湯を沸かし、鶏がらスープの素、オイスターソース、コチュジャンを入れて、豆腐、豚肉、しいたけを入れて3分ほど中火で煮る。 春雨を入れ1分ほど煮たら、ニラとネギも加えてさっと煮る。仕上げに塩で味を整えたら器に盛り付け、チリペッパーをかける。

エビ団子と春雨のスープ

アミエビを使った団子と春雨、野菜を煮込んだ中華風のスープです。

団子もふわふわでヘルシーな春雨がたっぷり入っているので食べ応えもあります。

シュウマイの付け合わせにもおすすめのメニューです。

あさりの味噌汁

あさりの旨味がしっかりと滲み出た味噌汁。

和風のおかずに合わせることの多い味噌汁ですが、出汁が効いて優しい味の味噌汁は中華風のおかずにもよく合います。

塩こうじ入り豚汁

ちぎって入れて煮込むだけの手間がかからないレシピの豚汁です。

塩こうじ入りで優しい旨味、豚バラ肉のコクがありメインになりそうなメニューです。

全部ハサミ調理にしたい方は、大根を切干大根に代用するのもおすすめです。

材料

だし汁 1200ml 大根 1/2本 豚バラ肉 150g 油揚げ 1枚 えのき 1/2個 長ネギ 1/2本 しいたけ 2個 味噌 大さじ2 液体塩こうじ 大さじ2 しょうゆ 大さじ1 ごま油、七味 お好みで

レシピ

大根は皮をむいていちょう切りにし、耐熱容器に入れ600wのレンジで3〜4分透き通るまで加熱する。豚バラ肉は塩をふっておく。 鍋にだし汁を沸かし、しいたけを手でちぎり、油揚げ、えのきをハサミで切って入れる。レンジで加熱した大根を入れる。 全体に火が通ったら豚肉をハサミで切り入れる。味噌を溶き入れ液体塩こうじ、しょうゆを加減して入れる。長ネギをハサミで切りいれて軽く火を通す。お好みでごま油、七味を入れる。

新玉ねぎの味噌汁

具は新玉ねぎだけのシンプルなお味噌汁。

新玉ねぎの甘みが強く味噌も甘く感じられ、シュウマイの塩気やタレの辛味とよく合いそうです。

シュウマイに合う《ご飯物》

エビと鰹節が香るチャーハン

イメージは中華定食。

チャーハンもシュウマイメインの献立には欠かせないメニューです。

鰹節がたっぷり使われており、風味や香りがしっかりとしていてシュウマイと合わせても味負けしないチャーハンです。

材料

エビ(ブラックタイガー) 10匹 ごま油 大さじ1 鰹節 ひとつかみ(5〜10gぐらい) しょうゆ 大さじ1と1/2 ごはん 250g 卵 1個 わけぎ 1/2本分 白ごま 適量 鰹節 適量

レシピ

フライパンにごま油をしき、中火で加熱する。エビを加えてしっかりと炒め、鰹節を入れて30秒ほど炒めしょうゆを入れて炒め合わせる。 ご飯は炒める前にボウルに入れ、卵と軽く混ぜ合わせておく。1に卵と絡めたご飯を入れ、強火でパラパラになるまで炒め続ける。 皿に盛り付け、白ごま、わけぎ、鰹節をお好みでトッピングする。

中華丼

八宝菜をご飯の上にのせた中華丼もシュウマイと合うご飯です。

とろみのついた野菜や肉、卵がご飯に絡んで、シュウマイだけだと偏りがちな栄養もバランスよくしてくれます。

シンプルな基本のチャーハン

ハムや卵の具で炒め合わされたシンプルなチャーハンは、間違いなくシュウマイに合うご飯物です。

パラパラでふんわりと炒めた卵とご飯がシュウマイの食感にもよく合います。

材料

ご飯 400g 卵 2個 ハム(チャーシュー) 150g 長ネギ 1/2本 青ネギ 3本 しょうゆ 大さじ2 サラダ油 小さじ1 鶏がらスープの素 小さじ1/2 オイスターソース 小さじ1/3 塩 小さじ1/4 こしょう 少々

レシピ

大きめのボウルに熱々のご飯を入れ、溶いた卵と鶏がらスープの素、オイスターソース、塩、こしょうを加えて切るようにして混ぜる。全体的になじませる。 ハム(チャーシュー)は1.5cmぐらい、青ねぎは小口切り、長ネギは千切りにしておく。 フライパンにサラダ油をしき、強火で熱し、1のご飯を広げる。フライパン全面にしき、焼き付けていく。ある程度焼きがついたら、木べらでほぐすように混ぜ、ご飯をパラパラにする。長ネギを加えてさっと炒め、青ネギを加えて混ぜる。

天津飯

とろとろの卵でごはんを包み、トロッとした甘酢あんをかけた天津飯は子供から大人まで人気の中華料理です。

とろとろの甘酢あんと卵がジューシーなシュウマイにとても合います。

シュウマイに合う《麺》

ジャージャー麺

冷やした麺とひき肉、きゅうりやネギを絡めて食べるピリ辛のジャージャー麺。

暑くなると食べたくなるメニューですが、シュウマイと合わせるとランチだけでなく晩御飯にもおすすめの献立になります。

チャーシューと味玉のせラーメン

中華そばのようなシンプルなしょうゆラーメンに、自家製のジューシーなチャーシューととろとろの味玉をトッピングしています。

あんかけ焼そば

焼そばの麺をカリカリになるまで焼き付けて、野菜たっぷりのあんかけをかけたあんかけ焼そば。

カリカリととろとろの食感が楽しめるメニューで、シュウマイにも合う中華料理です。

豆乳ごま担々麺

豆板醤の効いたピリ辛の担々麺にごまと豆乳を合わせて、クリーミーでまろやかな味に仕上げています。

豆乳が入ってクリーミーなスープで麺にもよく絡みます。

シュウマイともよく合う中華料理です。

材料

中華麺 1玉 チンゲンサイ 1束 つまみ菜 1つまみ ザーサイ 25g 長ネギ 1/2本 豆乳 150cc 鶏がらスープ 150cc 豚ひき肉 100g ●紹興酒(酒) 小さじ1 ●しょうゆ 大さじ1 ●甜麺醤 大さじ1 ○ねりごま 大さじ2 ○ラー油 大さじ1 ○しょうゆ 小さじ1 ○豆板醤 小さじ1 塩こしょう 適量

レシピ

フライパンにひき肉を入れてヘラで伸ばし、切るように炒める。汁が出始めたら●の調味料を入れて絡めながら炒める。 ザーサイと長ネギをみじん切りにし、器に○の調味料を合わせて入れる。小鍋で豆乳と鶏がらスープを合わせて煮立たなように加熱する。 たっぷりのお湯で麺を茹で、麺をあげる30秒前に食べやすいサイズに切ったチンゲンサイを鍋に入れてさっと煮る。 器に温まった豆乳スープを加え、麺を入れ、1の肉味噌とチンゲンサイ、つまみ菜をトッピングする。

冷やし中華

夏の定番メニューの冷やし中華。

麺の上にきゅうり、トマト、ハムやチャーシュー、卵などの具をのせてタレをかけています。

さっぱり、ひんやりして夏にシュウマイと合わせたいメニューです。

なすと大葉の冷やし中華

麺の上になすと大葉を載せて、ゴマだれをかけたメニューです。

冷やし中華といえばいろいろな具が載っているものがほとんどですが、なすだけでも簡単ですがさっぱりといただけます。

シュウマイに合う献立にしよう!

シュウマイにおすすめの献立をご紹介しました!

ジューシーで美味しくおつまみにもご飯のおかずにもなるシュウマイは、子供から大人まで人気のメニューです。

たくさん作りすぎても冷凍保存できるのが嬉しいですね。

食卓にあがる回数も多いおかずですが、実際は献立に困ってしまう方もいるでしょう。

今回はサラダや炒め物などの副菜、スープ、揚げ物、ご飯物などいろいろなレシピをご紹介しましたので、色々バランス良く組み合わせてシュウマイに合う献立の参考にしてみてください。

元記事を読む