1. トップ
  2. グルメ
  3. 毎夏恒例! 帝国ホテルの「カレーフェア 2019」で伝統の味を堪能。

毎夏恒例! 帝国ホテルの「カレーフェア 2019」で伝統の味を堪能。

  • 2019.7.9
  • 512 views


毎夏恒例! 帝国ホテルの「カレーフェア 2019」で伝統の味を堪能。
2019.07.08 19:30
帝国ホテル 東京で、毎夏恒例の「カレーフェア」をスタート。オールデイダイニング「パークサイドダイナー」で9月30日(月)まで開催中だ。ホテルショップ「ガルガンチュワ」では8月31日(土)まで持ち帰り用のカレーやカレーパンを販売する。

【さらに写真を見る】毎夏恒例! 帝国ホテルの「カレーフェア 2019」で伝統の味を堪能。



オールデイダイニング「パークサイドダイナー」では、帝国ホテル伝統のカレーソースをベースに、十数種類の香辛料を用いた、パークサイドダイナーオリジナルのアレンジで提供。独特の上品な辛さで、幅広い世代に好評だ。


カレーソースは、昭和初期に帝国ホテル第8代料理長の石渡文治郎氏がヨーロッパ修行中に“近代フランス料理の父”、オーギュスト・エスコフィエの直弟子として習得し、持ち帰った味が原型となっている。みじん切りにしたたまねぎや人参、セロリなどの香味野菜をバターでしっかりと炒めたあとにカレー粉、ブイヨンを加え、裏ごしせずに野菜のつぶつぶ感を残している。


カレーフェアでは定番のカレーに加えて、限定も登場。第1弾として、8月15日(木)まで「ステーキカレー 彩り野菜添え」「レモンバター風味のシーフードを添えたココナッツカレー ジャスミンライス 」が登場している。8月16日(金)から9月30日(月)までの第2弾では、「シーフードカレードリア」「国産豚肉のグリルと夏野菜のカレー」に。定番の「帝国ホテル特製ビーフカレー」「野菜カレー」「海老フライのカレー」「野菜と茸入り トマトカレー」もいただける。


ホテルショップ「ガルガンチュワ」では、持ち帰り用のカレーを販売。伝統のビーフカレーをフォカッチャ生地で包んでオーブンで焼き上げた「ビーフカレーパン」と、ソーセージをケチャップとスパイシーなカレー粉で味付けした「カリーブルスト」も購入できる。


帝国ホテルの伝統のカレーを、この機会に味わってみては?

カレーフェア
開催場所/「帝国ホテル 東京」 東京都千代田区内幸町1-1-1

◆本館1階「パークサイドダイナー」
開催期間/〜2019年9月30日(月)
・第1弾は、〜8月15日(木)、第2弾は、8月16日(金)~9月30日(月)
提供時間 /11:00~23:00 LO
予約・問い合わせ先/パークサイドダイナー 03-3539-8046
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/parkside_diner/plan/curry_fair.html

◆本館1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」
開催期間/~2019年8月31日(土)
営業時間/8:00~20:00
問い合わせ先/ホテルショップ「ガルガンチュワ」 03-3539-8086
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/special/coolhot2019.html

オリジナルサイトで読む