1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 水辺の花が咲き誇る 沖縄県沖縄市で「蓮・睡蓮まつり 2019」開催中

水辺の花が咲き誇る 沖縄県沖縄市で「蓮・睡蓮まつり 2019」開催中

  • 2019.7.8
  • 343 views

亜熱帯・熱帯植物がきわめて自然な形で植栽展示されている沖縄県沖縄市の東南植物楽園。初夏になると楽園内の4大植物である蓮が見頃を迎える同園では、幻想的な蓮と睡蓮を楽しめる「蓮・睡蓮まつり 2019」が8月25日(日)までの期間開催中だ。

【写真を見る】初夏の始まりから楽園内の4大植物である蓮が見頃を迎える

自然溢れる東南植物楽園で蓮・睡蓮をゆっくりと観察
写真は主催者提供

早朝に開花し昼ごろには花が閉じてしまう不思議な魅力の「蓮」。植物専門のスタッフに蓮の不思議をガイドしてもらいながら花を見たり触れたり香ったり、五感で体験できる蓮ガイドツアーをはじめ、自然豊かな植物園の約1.8kmのコースをウォーキング講師と巡り、植物スタッフが蓮の花の見どころをガイドしてくれる早朝ウォーキングや、ヨガと瞑想、呼吸法、アーユルヴェーダを取り入れたヨガ体験のボタニカルヨガなどイベントも盛りだくさん。

また、蓮のスクラッチアート、かんざし作り、アクセサリー作り、ハスの缶バッチ作り、ハチスアクセサリー作りなどを体験できる。さらに、ショップでは蓮の豆知識BOOKや各種蓮関連グッズの販売、レストランでは蓮・睡蓮まつり期間限定デザートの販売も行われている。

【写真を見る】初夏の始まりから楽園内の4大植物である蓮が見頃を迎える
写真は主催者提供

期間中はSNS投稿キャンペーンも実施されている。素敵な一枚を「#蓮睡蓮まつり」のハッシュタグでInstagram・Facebookに投稿するとコンテストに参加でき、賞品としてホテル宿泊券などが当たる。

蓮・睡蓮の花咲く「蓮・睡蓮まつり 2019」にでかけて、自然が溢れている東南植物楽園を満喫してこよう。(東京ウォーカー(全国版)・畑野とまと)

オリジナルサイトで読む