男性が彼女から指摘されたくないこと3つ

カップルの別れや夫婦の離婚理由を聞いてみると「性格の不一致」ってよく挙がってきますよね。

掘り下げて聞いてみると、日常生活の些細な習慣のズレが原因で「この人とは無理」と思ってしまうようです。

男性があまり彼女から指摘されたくないこと、指摘されて嫌だったことについて聞いてみました。

指摘されたくないこと

仕事へのアドバイス

「会社をリストラされ、就職活動があまり上手く行っていなかったのですが、『まだ決まらないの?』と聞かれるたびに落ち込みました。そうっとしておいて欲しかった」(27歳/金融関係)

「会社で必要な資格を彼女が先に取っていたのですが、『そんな勉強時間じゃ今年の試験受からないよ』と度々ダメ出しをされていたのがしんどかった」(28歳/法律関係)

男性の持っている性質として「彼女には弱い部分を見せるよりも、カッコいいところを見せたい」という感覚が強いです。

なので、仕事がうまく行っていない時期にダメ出しをされると、立ち直れなくなってしまうことも。

言いたくても我慢したほうがいい時期は気をつけたほうがいいですね。

ご飯の食べ方について

「箸の持ち方が変、茶碗にご飯粒を残すな!とご飯を食べるたびに元カノに指摘されて、一緒にご飯を食べるのが苦痛に。次第に彼女と会うこと自体が嫌になってしまい、別れました」(26歳/広告関係)

「好き嫌いが多いのですが、大人だと別に困らないじゃないですか。なのに『野菜も食べないとダメ』なんてしつこく言われるとウンザリ」(25歳/IT関係)

マナーが良いにこしたことはありませんが、食事って毎日のことだから、価値観が合わないとキツイですよね。

食事の価値観の合わなさに関しては、相手を変えようとするよりも「変わらない彼でも自分は付き合っていけるか」を重視して見てみるといいのかもしれませんよ。

痩せないことについて

「痩せたいと思っていたのですが、運動が続かないので電流が流れるタイプの腹筋ベルトを購入しようとしたら、彼女から『そんなので痩せるわけないじゃん!ダイエットは食事制限しないと無理。だからダメなんだよ』と上から目線の説教が入って萎えました」(29歳/保険会社勤務)

「痩せたい」って本人が一番強く思っているからこそ、他人から指摘されるとキツイものがあります。

アドバイスするよりも「健康が心配」「無理して痩せなくていいのに」などの言い方をしたほうが男性の心にはスッとささるかもしれないですね。

耳の痛い話

大人になってからの生活習慣の指摘は厳しい

何気なく指摘しているつもりの内容が、嫌われてしまうきっかけになることもあるみたいですね。

女性が考えるよりも男性のほうが指摘に弱いのかもしれません。

筆者の経験上は、長男で親から跡継ぎとしてワガママ放題に育てられたタイプの男性は特に、女性から何か指摘されると不機嫌になる確率が高い気がしています。

ある程度長く生きていると生活習慣の指摘をされるとものすごくストレスになってしまうのは仕方がないこと。

「お互い様」の部分もあると思える相手かどうかが大事なのかもしれませんね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。