1. トップ
  2. グルメ
  3. 馬刺しに明太子、九州の焼酎もずらり!「薩摩ごかもん 京橋本店」で九州グルメを堪能

馬刺しに明太子、九州の焼酎もずらり!「薩摩ごかもん 京橋本店」で九州グルメを堪能

  • 2019.7.7
  • 1484 views

「薩摩ごかもん 京橋本店」には、九州各地の名物グルメを堪能でき、九州産の焼酎や日本酒がずらり。厳選された新鮮な旬魚はもちろん、牛や馬などを使った肉料理、博多ならではの屋台グルメや郷土料理も充実。九州を一度に満喫できる本格居酒屋だ。<※情報は関西ウォーカー(2019年5月21日発売号)より>

【写真を見る】黒豚羽根付鉄板餃子(1069円)。旨味があふれる黒豚の餃子は柚子胡椒を溶かした和風ダシで食べる/薩摩ごかもん 京橋本店

造りは九州の甘い醤油で

厳選 お造り盛り合わせ5種(1933円)。新鮮で程よい脂の国産魚。九州で定番のキビナゴの造りが入ることも/薩摩ごかもん 京橋本店
KADOKAWA
【写真を見る】黒豚羽根付鉄板餃子(1069円)。旨味があふれる黒豚の餃子は柚子胡椒を溶かした和風ダシで食べる/薩摩ごかもん 京橋本店
KADOKAWA
とんこつ焼きラーメン(961円)。とんこつスープと特製スープでラーメンを焼く。卵黄が絡んで絶品/薩摩ごかもん 京橋本店
KADOKAWA
「辛子明太子(天麩羅)」(961円)。博多明太子丸々1本を天ぷらに。薄付きの衣でホクホク食感がグッド/薩摩ごかもん 京橋本店
KADOKAWA
厳選馬肉馬刺し3種盛り合わせ(1933円)。赤身とコウネを一緒に食べると霜降りのような味わい。ヒレは厚切り/薩摩ごかもん 京橋本店
KADOKAWA
農家の嫁 紫芋(1杯648円、鹿児島、左)。伊佐美(1杯961円、鹿児島、中央)。芋ならではのコクと香りが。庭のうぐいす 特別純米(1杯961円、福岡、右)/薩摩ごかもん 京橋本店
KADOKAWA

「新鮮な魚介は九州の濃口甘醤油にも負けない素材の旨味があります。庭のうぐいすなどドライな飲み口の日本酒はもちろん、芋焼酎にも魚介や甘醤油の風味がマッチしますよ」と、料理長の新垣健太郎さん。

■薩摩ごかもん 京橋本店<住所:大阪市都島区東野田町4-9-18 ごちビル1~4F 電話:06-6136-1098 時間:17:00~23:30(LO22:30) 休み:なし 席数:82席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:JR、京阪京橋駅より徒歩2分>(関西ウォーカー・編集部)

元記事で読む