1. トップ
  2. 乃木坂46・佐藤楓がナビゲーター初挑戦!「マラソンは厳しいレースの中にも優しさが垣間見える瞬間が好き」

乃木坂46・佐藤楓がナビゲーター初挑戦!「マラソンは厳しいレースの中にも優しさが垣間見える瞬間が好き」

  • 2019.7.6
  • 2220 views
日本人初の2時間5分台で日本記録を更新した大迫傑選手
(C)TBS

7月7日(日)昼4:00ー4:54に「レジェンドの系譜~ニッポン男子マラソン復活へ~」(TBS系)を放送する。

【写真を見る】番組ナビゲーターに初挑戦する乃木坂46・佐藤楓

2018年の東京マラソンで設楽悠太選手(Honda)が、日本記録を5秒更新。その7カ月後、設楽選手と同い年である大迫傑選手(ナイキオレゴンプロジェクト)が日本人初の2時間5分台で日本記録を更新し、盛り上がりをみせている男子マラソン。

2018年のアジア大会で金メダリストに輝いた井上大仁選手(MHPS)や2018年の福岡国際マラソンで日本人として14年ぶりに優勝した服部勇馬選手(トヨタ自動車)、箱根駅伝で“山の神”と呼ばれた神野大地選手(セルソース)といった実力ある選手が登場し注目を集めている今、本大会は、オリンピック代表の座を賭けた激しい戦いになることが予想される。

番組では、1970年代から80年代にかけて、世界の強豪と互角に戦っていた瀬古利彦、宗茂、宗猛らオリンピックレジェンドランナーたちが当時のライバルに抱いていた思いや、マラソン界への提言を激白。さらに、中山竹通、谷口浩美、森下広一ら名ランナーたちの系譜は、現役ランナーたちへどのように引き継がれていくのか明かされる。

また、彼らの偉業や足跡を振り返るとともに、9月15日(日)に行われる2020年東京オリンピック日本代表の座を争う選考レース「MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)」に出場する有力ランナーにも迫る。

さらに、本番組のナビゲーターとして、乃木坂46の佐藤楓の出演が決定した。乃木坂46のメンバーとしてステージやテレビで活躍する佐藤だが、テレビ番組のナビゲーターは今回が初挑戦となる。陸上専門誌の駅伝特集でコメントするなど、アイドル界きっての「駅伝好き」として知られ、プライベートで箱根駅伝の応援に行ったこともあるという佐藤は、MGCのスタート/フィニッシュ地点に立ち、選手たちにエールを送る。

佐藤楓コメント

――番組ナビゲーター初挑戦ですが、オファーがきたときはどう思いましたか?

私にできるのかな? と思いました。日頃から陸上の番組は見ていましたが、いざやってみると間の取り方とか、どこに感情をこめるかなどが難しかったです。

――普段からマラソンや駅伝などをよくご覧になっているそうですが、どういうところが面白いですか?

マラソンだとレースそのものだけでなく、給水シーンとかに注目して見ています。ドリンクを取り損なった選手にライバル選手がドリンクを渡してフォローしたりするなど、厳しいレースの中にも優しさが垣間見える瞬間が好きです。

――MGCに出場する選手たちにエールをお願いします。

東京オリンピックを目指して、今の全力を出し切って頑張ってください。私もテレビの前で全力応援します!

谷口耕一郎ディレクターコメント

この番組を通じて、MGCに出場する選手の裏にある様々な挑戦、努力、困難や苦労などを知っていただけると思います。さらにレジェンド選手が、かつての名勝負を映像で振り返りつつ、当時の心境を語っているので、名勝負の裏にあるあっと驚くエピソードも楽しんで頂けると思います。(ザテレビジョン)

元記事で読む