1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「この子とはもう無理かも」彼の気持ちを冷めさせるアウトな行動2つ

「この子とはもう無理かも」彼の気持ちを冷めさせるアウトな行動2つ

  • 2019.7.5
  • 3526 views

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情393】

好きな人に近づけた。または付き合えたのに、彼が徐々に冷め始めてきた……というのは悲しいもの。恋愛初期もそうですが、交際中も彼を冷めさせないために、控えたい言動がいくつかあります。今回はそういった、恋愛中、彼に対して「しちゃいけないこと」をご紹介します。

■“ねちっこさ”はアウト!

仕事や勉強では粘り強さって大事。ですが、恋愛において“ねちっこさ”はアウトです。

過去のネガティブな話を何度も持ち出したり、彼が嫌がること……例えば「仕事中はLINEを見れない」と言われてるのに頻繁に返信を催促したり、何度も同じ不満を言い「直してくれない」と怒ったり。そういうねちっこい女性はどこか怖いし、男性も本気になりにくいですよ。

まぁ、もとからの性格もあるのでなんとも言えないけど、できるだけさっぱりした振る舞いを心がけたほうがいいでしょう。

筆者も若干ねちっこい性格なのですが、それは自分でもわかってて。彼にLINEを送るときも、会って話すときも「ねちっこいスイッチが入ってるなー」って自覚してることがあります。

でも、気づいても抑えるのは難しいんですよね。一度話し始めたら、ねちっこさがダダ漏れするから、最近は余計なことを言いそうになったら「これは今、言う必要ない!」と自分に言い聞かせたり、一旦、会話自体を止めたりするようにしてます。

■彼の日常を詮索&自分の行動の報告

あとは彼の日常を詮索するのと、自分の行動の報告をするのも、彼の心を冷ます原因になりがちですね。

会ってないとき、彼がどこで誰と何をしてるのか気になるのはわかります。特に、元カレに嘘をつかれたとか浮気されたとか、苦い経験がある場合はトラウマになってて、信用したくてもできないこともあるでしょう。

けど、探れば探るほど「重い」と思われ、彼の恋愛温度は下がりますよ。彼の“何か”を見破ろうと必死に詮索しても、2人にとっていいことはありません。あなた的には、詮索することで一時的に安心するのかもしれないけど、彼は不安定になるかと……。

また、自分の行動を逐一報告するのもオススメしません。女性の中にはLINEで全て報告する人もいるはず。お互いにそれで満足してる場合はいいのですが、彼があまりLINEが得意じゃないタイプの場合、これをしてしまうと、付き合ってても心が離れていきます。

知らない部分があるからこそ冷めなかったりもするし。会ってないときは、別に自分の行動をいちいち報告する必要はないですよ。まだ返信がないのに「ランチなう」「帰宅途中でコンビニに寄ってお酒を買った」「今からお風呂」など、連投するのは控えたほうがいいかも。

■お互いに知らない部分はあっていい

彼を本気にさせるためにも、2人の関係を維持するためにも、距離感はすごく大事です。それを間違えると100年の恋も冷めるので……。

長く付き合っていきたいのなら、彼とはネガティブな感情よりポジティブな感情をたくさん共有すること。それから彼の全てを知ろうとせず、自分の全てを教えないことも大事です。

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!

元記事で読む