本気だからこそ…男性が「本命の女性」にしか話さないこと

本気で思っている女性に対しては、男性はどういった話をすることが多いのか。

それが理解できたら、あなたのことをどう思っているのかがわかるキッカケにもなるかもしれません。

そこで今回は、男性が「本命の女性」にしか話さないことを紹介します。

本気の女にみせる態度

「苦手なもの」を隠さない

基本的には、男性は女性の前ではやはりカッコをつけたがるものです。

自分を少しでも大きく見せようとしたり、いい部分をアピールしたり自慢したりするようなことが多いはず。

でも、本気で好きな女性や大事な女性に対しては、自分のダメなところも知ってもらって受け止めてもらいたいという気持ちが働くもの。

自分の全てをさらけ出せるような女性だと、一緒にいて心を許せて居心地もいいので、そういう関係性になりたいという思いもあるのでしょう。

「ふたりの将来」の話

近い将来から遠い将来まで、とにかく二人の将来を思い描いている様子が見られるのであれば、あなたへの本気度もかなり高いはず。

遊び相手の女性に対して、わざわざ自分から将来の話なんてするはずもないので、適当に扱われたりはしていないという証拠です。

「来年は一緒に海外旅行でも行きたいよね」とか「将来は田舎で暮らすのもいいよね」なんてことをサラッと言うのであれば、ずっと一緒にいたいという思いも強いのでしょう。

そんなときには、あなたもちゃんと話に乗って受け答えをしてあげるようにすると、男性は素直に喜んでくれるでしょう。

仕事に関する「弱音」

男性はプライドが高く、特に「仕事」に関しては、デキる男だと思われたいという気持ちも強いです。

それと同時に、仕事に関しては愚痴をこぼしたり、ちょっと弱音を吐いたりしたくなることが多いのも事実。

本気で思っている女性には、上辺だけではなく深い付き合いをしたいと考えるので、ときには弱音だって吐き出したくもなるのでしょう。

弱っているからこそ、一番大切な人にわかってもらいたい、癒されたいと思うのは、当然の流れです。

男の本気の証

「お互いの家族」の話

本当に大事な女性にしか、男性は自分の家族のことを細かく詳しく話しません。

信頼していて、もっと深く自分を知ってほしいという思いがあるので、自然と家族の話が出るのでしょう。

逆に、あなたの家族のことを聞いてくるのも、本気の付き合いをしたいと考えているからこその行動。

お互いの家族のことまで知り合えたら、なんとなく「結婚」だって意識しやすくなるので、そういう考えも多少は頭の中にあるのかもしれません。

おわりに

本命の女性には、自分の全てを知ってもらおうという行動を取りがち。

わかってもらって受け入れてもらいたいという気持が、そこには隠されているものですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。