1. トップ
  2. ファッション
  3. シャネル「2.55」「ボーイ シャネル」など新作バッグ、エジプト文明を着想にした“ゴールド”採用

シャネル「2.55」「ボーイ シャネル」など新作バッグ、エジプト文明を着想にした“ゴールド”採用

  • 2019.7.4
  • 1961 views

シャネル「2.55」「ボーイ シャネル」など新作バッグ、エジプト文明を着想にした“ゴールド”採用

シャネル(CHANEL)の2018/19年 メディエタール コレクションから「ボーイ シャネル」や「2.55」などの新作バッグを紹介。

undefined
CHANEL

エジプトの美しさを反映したコレクション

エジプト文明を時代を超えて歴史に名を残すものとして捉え、その美しさに魅了されていたカール ラガーフェルド。そんな彼が築いた2018/19年 メディエタール コレクションは、エジプト文明の美の解釈をシャネルの魅力に引き合わせたシーズンだ。キーカラーには、ガブリエル シャネルの愛したゴールドを採用している。

ゴールドで彩るシャネルのアイコニックバッグ

アイコニックなチェーンバッグ

アイコニックなチェーンバッグから、ゴールドのカーフスキンにクロコダイル エンボスを施した新作が登場。バッグのアイコニックなデザインであるチェーンストラップもゴールドで統一されている。

CCロゴをあしらったフラップのライニングには、ゴールドを引き立てるブラックを採用した。

2.55

「2.55」にもクロコダイル エンボスのカーフスキンを採用。カメリアとCCロゴのモダンなグラフィックをゴールドで施している。

ボーイ シャネル

ガブリエル シャネルの最愛の恋人ボーイ カペルにちなんで名付けられたハンドバッグ「ボーイ シャネル」。今季はアイコニックなこのバッグにもゴールドを用いた。ツタンカーメンを想起させるようなボーダーが印象的だ。

ピラミッド型 バッグ

エジプト文明の象徴とも言えるピラミッドは、シャネルのエレガンスを纏ったメタリック ラムスキンのバッグとなった。ハンドル部分には立体的な“CHANEL”のロゴを配置し、内側には手書き風のグラフィックを配している。

“スカラベ”を想わせる丸いバッグ

アイコニックなツイード素材には、ゴールドと呼応するかのようなホワイト、ラピスラズリブルー、ターコイズ、コーラルオレンジなどを織り交ぜた今季。バッグにも、そのツイードを採用している。

古代エジプト人が神聖なものとしていた甲虫“スカラベ”を想わせる丸いバッグは、パーティーはもちろん、デイリーにも便利な2WAYタイプで提案する。

【アイテム価格一例】
シャネル 2018/19年 メディエタール コレクション
・バッグ(20×14×7cm) 2,310,120円(税込)
・バッグ(12×20×6cm) 415,800円(税込)
・2.55(16×24×7.5cm) 699,840円(税込)
・ボーイ シャネル(19.5×16×6cm) 630,720円(税込)
・バッグ(15×17.5×16.5cm) 409,320円(税込)
・バッグ(19×13×5cm) 594,000円(税込)

【問い合わせ先】
シャネル カスタマーケア
TEL:0120-525-519

©CHANEL

元記事で読む