1. トップ
  2. チョコプラ、初MCでIKKOとタッグ!ダブルIKKOの暴走で大混乱…

チョコプラ、初MCでIKKOとタッグ!ダブルIKKOの暴走で大混乱…

  • 2019.7.4
  • 132 views
「タイム調ベル!時間どんだけ?」でIKKO、チョコレートプラネット・長田庄平と松尾駿が初MCに挑戦!
(C)テレビ朝日

【写真を見る】ダブルIKKOの暴走に、スタジオは大混乱…!?

IKKO、チョコレートプラネット・長田庄平と松尾駿が、ダブルIKKOと和泉元彌として進行を担当するクイズ番組「タイム調ベル!時間どんだけ?」が7月5日(金)、テレビ朝日系で放送される。

IKKOの大暴走でスタジオは大混乱!

本番組は、世の中のいろいろなモノが完成するまでに“どんだけ~”時間が掛かるのかを回答者のゲストたちが当てるだけでなく、あるモノが出来上がるまでの意外な工程や知られざる苦労を紹介するという、ちょっぴりタメになるバラエティー。

【写真を見る】ダブルIKKOの暴走に、スタジオは大混乱…!?
(C)テレビ朝日

だが、はちゃめちゃMC・IKKOの大暴走により、スタジオは大混乱に。ゲストが回答し終わった後にヒントが出され、回答は何度書き直してもOK、ドンピシャで正解した人がいるのに、なぜか不正解の人にも与えられる高ポイントなど、自由過ぎるIKKOの采配に、ゲストの高橋ひとみ、谷まりあ、ハライチ・岩井勇気と澤部佑は呆然。

澤部は思わず、「なんだろう…もはや当てたいという意欲が湧いてこない」と苦笑してしまう。

やりたい放題のダブルIKKOと、和泉元彌のモノマネで乗り切ろうとする長田、そして彼らのボケを全て拾い続ける澤部らゲストたち。ボケとツッコミの攻防戦が、スタジオで繰り広げられる。

IKKOの競歩20mやメークに掛かる時間? 謎クイズにゲストは困惑

MCのダブルIKKO
(C)テレビ朝日

番組では、「札幌ドームが野球場からサッカー場に転換するまでの時間」「東京湾アクアラインの調査から完成までにかかった時間」「人気YouTuber・はらぺこツインズがファミリーレストランで30種のメニューを完食するまでにかかる時間」など、“時間”に関するクイズが登場。

また、「団子梱包の達人が包装するまでの時間と、IKKOの競歩20mはどちらが速いか」「タカアシガニの脱皮と、IKKOのメークに掛かる時間はどちらが早いか」といった、比べようもない2つの時間を当てるクイズも。これには、ゲスト陣も「なんで、もっと似たジャンルでの2択にしなかったの!?」と困惑する。

さらに、IKKOが「年を重ねて条件が悪くなってきてるから、結構長いと思う」と語るメークの様子や、競歩で固定カメラに迫りくるIKKOの顔面など、出題VTRにも注目。

IKKOは「もう、自分でも何やってるんだかわからない~(笑)」と、はちゃめちゃぶりを見せる。

チョコレートプラネット・長田庄平は、“和泉元彌”として出演
(C)テレビ朝日

IKKOコメント

チョコプラさんとは何度もご一緒させていただいているんですが、まさかMCでご一緒することになるとは思いませんでした。最初は緊張したけれど、お二人もゲストの皆さんも優しい方ばっかりだったので、むしろいつものバラエティーより安心できたかもしれません。

チョコプラさんは、すごく才能のある芸人さんなので、私のダメなところをちゃんと面白くしてくれるから、すごくやりやすかったです。

最初「自由にやってください」って言われて、私ホントに困っちゃって…。途中で自分が何言ってるか分からなくなっちゃうタイプだし、いまだにオチが何だか分からないの(笑)。

でも私、お仕事ってね“楽しんでやる”ってことだけはブレないようにしたいと思っているので、今回もとにかく楽しもうって気楽に臨んだら、まるで修学旅行のようでホントに楽しかった!

ハライチの澤部さんはご一緒させてもらうことが多いんですけど、とても優しくていつもフォローしてくださるんです。でも、今回は岩井さんの新たな一面を見させていただいたような気がします。あらためて“面白い方だな”って思いました。

チョコプラさん、ハライチさんとご一緒して、芸人さんのどんな場面にも対応してくれる感覚とか、切り返しを間近で見せていただけてうれしかったです。

この番組は“どんだけ~?”というタイトルなんだけど、私たちがめちゃくちゃしてるところを、気張らずに“ちょい盛り~”くらいのゆるさで見てほしいです(笑)。

長田庄平(チョコレートプラネット)コメント

MCをやらせていただいたのは光栄なんですが…これを初めてにカウントしていいのか分からないくらい、これをMCって言っていいんだろうかと不安になるくらい、ふざけさせていただきました(笑)。

収録が終わった今も、もしかしたらドッキリ番組の素材で、ちょこっと使われて終わるんじゃないかと疑っています(笑)。

この番組をクイズ番組と言うなら、テレビのジャンルというものが変わってしまうんじゃないかと思います。むしろクイズ番組ではなく、あえて言うなら、壮大なコント番組ですね(笑)。

IKKOさんは自由にやられていましたよ。でも、自由過ぎてハライチがいないと成立してなかったと思います。ボケずにツッコんでましたもんね、岩井まで。でも、あんな笑顔の岩井、初めて見ました(笑)。

テレビの収録が終わった後って、「もうちょっとできたなぁ…」って思うところが絶対に何カ所かあるんですよ。こんなに何も思わなかったことは初めてです!!

何も反省点がないというか、何を反省したらいいのか分からないというか(笑)。そういう意味では、本当にただ楽しんでやれた貴重な番組でした。

松尾駿(チョコレートプラネット)コメント

今までIKKOさんといろいろ共演させていただいてきて、これがもう最終形かなって思います(笑)。この3人で、まさかクイズ番組のMCをやるなんて思ってもみなかったので。なので、まだドッキリじゃないかって疑ってます。ホントにニセの番組じゃないかって(笑)。

今回の収録は、みんなでIKKOさんというデカイ船に乗って、楽しんだ方がいいと思っていたんです。IKKOさんにはとにかく自由にやっていただいて、それをみんなで楽しもうって思っていました。

でも、あらためて言いますけど、IKKOさんって美容家なんですよ!(笑)。本来、MCをやる必要なんてないんですから! 十分、自由に楽しんでらっしゃいましたけどね(笑)。

とはいえ、ハライチがいなかったらと考えると…大変なのはMC席じゃなくてゲスト席の皆さんでしたね(笑)。岩井くんは、コンビでいったらボケの人ですからね。その岩井くんがボケを一切せず、ツッコミに回ってくれたという(笑)。

もし、またこの番組をやることになったとしても、今回のようにみんなが何も考えずにやれたらいいなと思います。ホントに今日の感覚が一番良かったと思いますね!(ザテレビジョン)

元記事で読む