1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 人気テーマパークの新エリアにプール開きも!7月6日(土)・7日(日)に遊べる東海のイベント3選

人気テーマパークの新エリアにプール開きも!7月6日(土)・7日(日)に遊べる東海のイベント3選

  • 2019.7.3
  • 776 views

夏本番が近づき、気温がぐんぐん上がる7月到来。太陽の下で遊びたい人と室内で楽しみたい人、両者必見の週末イベントがめじろ押しだ。今回は、人気テーマパークの新エリアやプールオープンなどのイベントを紹介する。

「手裏剣パンケーキ」(450円)など忍者モチーフのフードも充実! / レゴランド(R)・ジャパン

レゴランド(R)・ジャパンに新エリアがオープン

「レゴランド(R)・ジャパン」(名古屋市港区)は、2017年の開業以来初めてパークの拡張を実施。7月1日に新エリア「レゴ(R)ニンジャゴー・ワールド」がオープンした。世界のレゴランド(R)では初導入となる、ロイド、スピン術、スピナーなど3基のアトラクションが登場!忍者気分を味わえるプレイエリアも充実している。

【写真を見る】スリリングな新アトラクション「フライング・ニンジャゴー(R)」 / レゴランド(R)・ジャパン
KADOKAWA
「手裏剣パンケーキ」(450円)など忍者モチーフのフードも充実! / レゴランド(R)・ジャパン
KADOKAWA

■レゴランド(R)・ジャパン / 住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1 / 電話:050-5840-0505 / 時間:10:00~ ※閉園時間は日により異なる / 休み:不定休 / 料金:1DAYパスポート 大人4500円~ほか

大量の水を全身で浴びよう!

「日本モンキーパーク」(愛知県犬山市)では、7月6日(土)から9月8日(日)まで、小さな子供に人気のレジャープール施設「水の楽園モンプル」がオープン!

1周190mの流水プール「モンプルぐるぐる」は、水深15cmの浅瀬の部分もあるため、プールデビューの子供も安心して楽しむことができる。

1周190mの流水プール、モンプルぐるぐる / 日本モンキーパーク 水の楽園モンブル
KADOKAWA

「ウォータージャングル」は大人にも大人気のプール版ジャングルジム。サイレンが鳴り響いたあと、8mの高さから1tの水が降り注ぐ!

サイレンが鳴り響いたあと、8mの高さから1tの水が降り注ぐ「ウォータージャングル」 / 日本モンキーパーク 水の楽園モンブル
KADOKAWA

その他にも、2歳から1人で滑ることができる5色のカラフルスライダーや2人乗りの浮き輪スライダー、チューブ型スライダーなど、スライダーも豊富だ。

■日本モンキーパーク 水の楽園モンプル / 期間:2019年7月6日(土)~9月8日(日) / 住所:愛知県犬山市大字犬山字官林26 / 電話:0568-61-0870 / 時間:10:00~17:00 ※日により異なる、モンパの夏まつり(8月13日(火)~15日(木)、17日(土)・18日(日)、24日(土)・25日(日)、31日(土)、9月7日(土)) ~20:30 ※詳細はHP参照 / 休み:~7月5日(金)、8日(月)~12日(金)、9月2日(月)~6日(金)、9日(月)~13日(金) / 料金:プール利用料 2歳以上800円(入園料 中学生以上1100円、2歳以上600円が別途必要)

海洋堂の最高傑作、約1000点が勢ぞろい!

国内フィギュアのパイオニアである海洋堂の55周年を記念した展示会「GO!GO!海洋堂展 ~創立55周年記念展~」が、6月28日から7月15日(祝)まで、名古屋パルコ(名古屋市中区)で開催中。

コミックやアニメキャラ、芸術作品など、さまざまなモノをフィギュアで再現 / GO!GO!海洋堂展 〜創立55周年記念展〜 (C)Taro Okamoto
KADOKAWA

テレビ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」とのコラボショップ、人気フィギュアのダンボー、会場オリジナルグッズにも注目しよう!

歴代のダンボーを一挙公開! / GO!GO!海洋堂展 〜創立55周年記念展〜 (C)KIYOHIKO AZUMA / YOTUBA SUTAZIO
KADOKAWA

■GO!GO!海洋堂展 ~創立55周年記念展~ / 期間:6月28日~7月15日(祝) / 会場:名古屋パルコ 西館6F パルコギャラリー / 住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1 / 電話:052-264-8111 / 時間:10:00~21:00、7月15日(祝)は ~18:00 (最終入場 17:30) / 料金:入場料 中学生以上800円ほか(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

元記事を読む