1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. メリッサ・マッカーシー、女性キャストによる『ゴーストバスターズ』リブート版への意気込みを語る!

メリッサ・マッカーシー、女性キャストによる『ゴーストバスターズ』リブート版への意気込みを語る!

  • 2015.3.24
  • 486 views

科学者たちが幽霊退治のビジネスを始めるコメディ映画『ゴーストバスターズ』は1984年に公開され、世界中で大ヒットを記録。オリジナルの公開から30年以上を経て、オール女性キャストによってリブート版が製作されることとなったニュースは、当サイトでもお伝えしてきた。現代のゴーストバスターの一員を演じることとなったメリッサ・マッカーシーが、本作への意気込みを語っている。

undefined

【関連記事】アメリカTVドラマ界では、女性パワーが炸裂中! はやくも日本上陸!『ザ・ブック/CIA大統領特別情報官』(原題『State of Affairs』)

本作の続編には、メリッサが映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』で共演したクリステン・ウィグと、『サタデー・ナイト・ライブ』出身のレスリー・ジョーンズとケイト・マッキノンが、ゴーストバスターズとしてキャスティングされている。

リブート版出演決定への興奮冷めやらぬ様子のメリッサが、米gamesradarのインタビューに応じた。「もう『ゴーストバスターズ』の大ファンなの! ファンじゃない人なんていないと思う。5万回は見たし、私の子ども二人にも見せたんだけど、すごく気に入っていたわ。そんな作品に、夢のような女性キャストたちと出演できるなんで最高よ! クリステンとは長い付き合いでケイトとレスリーのことも知っているし、楽しい撮影になりそうだわ」と、撮影開始が待ち切れないようだ。

そして、オール女性キャストであることについては、「全員が女性キャストだし、絶対に新感覚の作品になるわね。現代的なひねりを効かせて、ハラハラするようなアクションが盛り込まれるはずよ。監督(ポール・フェイグ)はオリジナルの世界観を残しながらも、現代的な味付けをするでしょうね。彼ほどリブート版に最適な監督はいないと思うわ」と、自信をうかがわせている。

メリッサが出演する『ゴーストバスターズ』リブート版は、全米で2016年7月22日(金)に公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:メリッサ・マッカーシー
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net