1. トップ
  2. 「○○さんと結婚したい!」クロちゃんと三四郎、七夕に大胆な願いを抱く

「○○さんと結婚したい!」クロちゃんと三四郎、七夕に大胆な願いを抱く

  • 2019.7.2
  • 380 views
イベントに登壇したクロちゃん、三四郎
KADOKAWA

パーソルキャリア株式会社主催「doda はたらく願いを叶えよう!七夕祭り」が7月2日に都内で行われ、安田大サーカスのクロちゃん、三四郎の小宮浩信と相田周二が出席した。

【写真を見る】激レアなクロちゃんのスーツ姿。どこか怪しげ!?

登壇したクロちゃんは、「安田大サーカスのクロちゃんです。令和、ワ、ワー」といつものあいさつを新元号を織り交ぜたバージョンに。珍しい眼鏡にスーツ姿についても、「あまり見たことないかもしれませんけど、僕もちゃんと社会人っぽくできますから。dodaさんの青色を入れてます。社会人は交渉するときに、一度青色で心を癒やしてから交渉するといいんです。今日は皆さんを癒やしたくて」と理路整然と説明。すると、相田が「それは調べはついてるんですか?」と厳しい口調でツッコむと、クロちゃんは「すみません。事情聴取みたいなことはやめてください」とタジタジになっていた。

一方の相田も、「(dodaの)CMの深田恭子さんを意識して丸眼鏡です」とあくまでイベントに沿った衣装のようだが、小宮は「僕だけ衣装が用意されてなくて、プレーンです。青を着てるのはたまたまです」と説明した。

間近に迫った七夕の思い出を聞かれた小宮は、「僕は小学生のとき、短冊に“友達がたくさんできますように”と書いたら、両親に抱きしめられました。親が泣いてましたね。温かかったなぁ」としみじみ。

一方、クロちゃんは「“3万欲しい”“5万欲しい”と書いたら、実際にもらえてました」と語ると、小宮は「ゲスいなぁ。嫌な子供だなぁ」と引き気味に。

芸人になったきっかけを聞かれたクロちゃんは、「芸人になりたくなかった」と語りだし、半ば強引に組まされた安田大サーカスの結成の経緯を説明すると、小宮から「そぐわないですね、この企画に」と一刀両断。「違う違う。でも頑張って売れたら、自分のしたいことができると言われて頑張ってる。今はお笑い好きですよ」と慌てて弁明していた。

ステージ上に設置された笹の短冊には、一般の方から寄せられた『願い事として書かれた悩み』が書かれており、その内容を3人が解決するコーナーに。

「コンプレックスや長所を仕事に生かしたい」という短冊に小宮は、「僕は滑舌が悪いので、普通の職業なら虐げられるんです。普段も生きづらくて、タクシーに乗って、“日比谷行ってください”と言ったら渋谷に行かれたり、“TBS行ってください”と行ったら恵比寿に行かれますから。そういうエピソードを芸人として話せますから」と自身の体験談を交えてコンプレックスの良さを主張すると、クロちゃんも「コンプレックスは自分の弱点かもしれないけど、考え方のベクトルを変えて長所にもなりますから。僕の声もナヨナヨしてるとか言われますけど、僕はアイドルが好きで歌うことができるからラッキーと思ってます」と、いつになく真剣モードで答えていた。

続いて3人が、なりたかった職業になり切ることに。

まず、声優と答えた相田は、dodaのCMの深田恭子のせりふをアテレコすることに。自身のままの声でこなして、小宮らからブーイングを浴びるが、「そのままでいい。自分にしかできない声でないと。自分にしかできないことをする、それがdoda!」と語り、関係者から歓声を浴びていた。

ウグイス嬢になりたいというクロちゃんは、高校野球のオーダー発表に見立てた三四郎2人の暴露を読み上げ、反感を買う一幕も見られた。

近づく七夕に向けて願い事を聞かれた3人。まず、クロちゃんが切り出す。

「南海キャンディーズの山ちゃん(山里亮太)が結婚して、あれはズルい、セコい、と本当に思っているから。僕は、ギャル女優と結婚します!」と宣言。小宮から「ギャル女優はなかなかいないよ」と言われ、「“ビリギャル”の有村架純ちゃん。付き合ってからギャルにしてもいいから、今田美桜ちゃん、三吉彩花ちゃんとか」と具体名を挙げていた。

「自分の願い事に首絞めてるじゃん」とツッコむ小宮も、「女優さんと結婚したい」と明かす。「結構、僕のことをいいと言ってくれる女優さんもいますから」と語るが、「でも、近づくと“嫌ーっ!”と言われますけどね」と切ない願望を語っていた。

続いて相田も「僕はあまりないんですけど、浜辺美波さんと結婚したいです」と答えて、2人から一斉にツッコまれていた。(ザテレビジョン)

元記事を読む