1. トップ
  2. 恋愛
  3. え!このタイミングで…?男性が幻滅しちゃう「セックスの断り方」とは

え!このタイミングで…?男性が幻滅しちゃう「セックスの断り方」とは

  • 2019.7.1
  • 5144 views

男性とデートしていて、なんとなくセックスの気分じゃないときってありますよね。
でも、男性からするとお断りは傷つくもの。
そこで今回は、男性が幻滅しちゃう「セックスの断り方」をご紹介します。

(1)ホテルに入ったあと

『したくないなら、ホテル入る前だろ!と思う』(28歳/商社)

ホテルに行く=セックスする、と男性は思っています。
そのため、ホテルに入ってから断られるとかなりガッカリ。
心も体も準備万端なのに、今さら……と落ち込みます。

(2)デート終盤

『デート後にお泊りってなってたのに、朝から気分悪いとか……ない!』(30歳/営業)

デートのあと、彼の家に行くことになっているなら要注意。
男性は、ホテルでなくてもお家での妄想が始まっています。
朝から気分が悪くて……なんていう言い訳は通じません。

(3)いい雰囲気になったあとで

『ディープキスとかもして、まだ準備が……てなると、え?って感じ』(25歳/SE)


デートをしていて、盛り上がって、いい雰囲気になることってありますよね。
キスして、胸に手が……というときに、付き合ってからじゃないと……の一言。
男性からすると、このタイミングで言う?と落ち込んでしまうのです。

(4)攻められたあとで

『向こうから攻めてきたのに、とめられたり焦らされたら辛い』(33歳/コンサル)


ちょっと小悪魔的な感じですが、攻めてからのストップ。
これは、男性の気持ちをかなり盛り上げといて下げてしまいます。
ガッカリ度が半端ないので、できるだけやめておいてあげましょう。



セックスの断り方やタイミングは、とても大事。
男性は、意外と傷つきやすいので、期待させて落とすことはさけましょう。

(恋愛jp編集部)

元記事を読む