1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. ホテル「ザ・ベーシックス福岡」誕生、旧ハイアット リージェンシー 福岡をリニューアル

ホテル「ザ・ベーシックス福岡」誕生、旧ハイアット リージェンシー 福岡をリニューアル

  • 2019.7.1
  • 5765 views

ホテル「ザ・ベーシックス福岡」誕生、旧ハイアット リージェンシー 福岡をリニューアル

ホテル「ザ・ベーシックス福岡(THE BASICS FUKUOKA)」が、2020年3月にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

旧「ハイアット リージェンシー 福岡」がリニューアル

2019年5月に閉館した「ハイアット リージェンシー 福岡」がリニューアルオープンという形で誕生する「ザ・ベーシックス福岡」。“インテレクチュアルズ ワールド(INTELLECTUALS WORLD)”をコンセプトに、滞在することで福岡の旅そのものがより楽しくなるような上質かつ新しい宿泊体験を提供していく。

約5,000冊の書物を収納する巨大書架がロビーに

高さ約42メートルの吹き抜けが圧巻のインパクトを誇る円形ロビーには、高さ約8メートルの書架を6本設置し、約5,000冊の書物を収納。書物は実際に手に取ってロビーや専用ラウンジ、客室などで読むことが出来る。

洗練された館内デザイン

客室やロビー、ラウンジなどの館内デザインは、グランドプリンスホテル高輪、マンダリンオリエンタルホテル東京のメインダイニング等のを手掛けた「A.N.D.」が担当する。客室全てにおいて内装や水回りのリフォームを実施し、家具、備品も一新する予定だ。

カフェやフィットネス施設も内包

また、厳選したコーヒーやアルコールを用意するゲスト専用ラウンジや、国内最大のコーヒーメディア「グッドコーヒー(GoodCoffee)」がプロデュースするカフェも内包。さらにフィットネス施設や美容室も館内にオープンする予定で、心身共にリフレッシュできる設備を完備する。

【詳細】
ザ・ベーシックス福岡
開業時期:2020年3月予定
予約開始時期:2019年10月予定
住所:福岡県福岡市博多駅東2-14-1
規模:地上13階、地下1階
客室数:238室

元記事を読む