1. トップ
  2. ファッション
  3. アラサーの休日デートはさりげないリンクコーデが今っぽい!

アラサーの休日デートはさりげないリンクコーデが今っぽい!

  • 2019.7.1
  • 29610 views

足元をこっそりリンクさせて 通い慣れつつある商店街へ

一緒にいる時間が長くなると、お揃いを意識していなくても、彼のコーディネートとほんのり似てくるもの。2人でダラダラ過ごす日も、商店街へ買い出しに行くときは、彼も大好きなスポサンでふんわりリンクを楽しんで。

ワンピース¥4,990(AZUL BY MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)キャップ¥7,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)サンダル¥13,000(ダニエラ&ジェマ/カルネ)ピアス¥48,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)【白洲さん】Tシャツ¥14,000(トゥモローランドトリコ/トゥモローランド) パンツ¥13,000(ステュディオス/ステュディオス メンズ原宿本店) サンダル¥10,000(リーガル/リーガルコーポレーション)

他にもこんなリンクコーデがしてみたい!

大人の男性は完全なリンクコーデには抵抗があるもの。でもアイテムの色がカブってしまったくらいなら、ご愛嬌! 彼のワードローブにも多いネイビーに白いスカートで女性らしく。

ノースリーブニット¥1,990(UNIQLO)スカート¥7,490(MANGO/ロコンド)バッグ¥78,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)スニーカー¥15,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥73,000ブレスレット¥123,000(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)【白洲さん】シャツ¥14,000(アバハウス/アバハウス 原宿)Tシャツ¥6,500パンツ¥11,800(ともにユナイテッドトウキョウ/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店) 靴/スタイリスト私物

彼のワードローブのスタメン、白Tやデニム。女性だからこそのスキニーデニムを選んだり、〝彼のを借りました〟的なサイズの白Tを選んで女らしく着るのが正解です。

Tシャツ¥9,500(STUNNING LURE/スタニングルアー 青山店)デニムパンツ¥22,000(エーゴールドイー/エストネーション)ショルダーバッグ¥57,000(オーエーディーニューヨーク/アルアバイル)サンダル¥30,000(FABIO RUSCONI/ファビオ ルスコーニ 六本木店)ピアス¥4,200(DRWCYS)【白洲さん】Tシャツ¥7,500(ブルー ワーク/トゥモローランド) パンツ¥12,000〈アンダーソン ベル〉バッグ¥4,500〈ヌンク〉(ともにHEMT PR)スニーカー¥21,800(ゼットディーエー/アイ ファウンド) ソックス/スタイリスト私物

撮影/佐藤航嗣(UM) モデル/阪井まどか、白洲 迅 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini.) スタイリング/濱口沙世子〈女性分〉、小松嘉章〈男性分〉 取材/棚田トモコ

オリジナルサイトで読む