《階段》を魅力的に取り入れるには?参考にしたいインテリア実例

階段はひと昔前までは階下と上階をつなぐ間取りの一部というイメージでしたが、最近ではデザインや配置にこだわり、階段をインテリアの一部としておしゃれに取り入れるお家が増えてきています。

今回は、様々なデザインの階段や、階段下の活用実例など、素敵なインテリアをご紹介します。ぜひ、ご覧ください♪

階段を取り入れた素敵なインテリア

鉄骨階段と土間

鉄骨階段がインテリアを引き締め、心地良い緊張感を生み出していますね。

奥行きを広く設けた玄関土間にはカウンターが造作され、勉強したりお茶を楽しんだりするなど、自由度の高い空間となっています。

光や風を通して快適に

こちらのLDKの階段はスケルトンタイプで、白を基調とした部屋のインテリアにマッチしていて素敵です。

光や風を通して視線がキッチンの方まで抜けるため、空間に広がりを感じさせてくれるのが特徴です。

木の風合いに馴染む

床や造作テレビボードなど木の風合いを生かした室内に馴染む、木目が美しい階段です。

ペンダントライトと階段の手摺のミニマムなフォルムも好相性ですね。

シャープな配色に

ハンギンググリーンやドライフラワー、観葉植物などを豊富に取り入れ、ナチュラルビンテージ感溢れるインテリア。

ブラウン×ブラックのコントラストを利かせた階段が、シャープな彩りを添えています。

透明パネルを利かせて

ソファにオットマン、サイドテーブルがレイアウトされ、モダンで洗練されたリビング。

階段は視線を遮らない透明パネルが設置され、開放的な空間演出が施されています。

ラグジュアリー&モダン

ゆったりとしたソファには大小様々なクッションが置かれ、足元のシャギーラグと共にラグジュアリーな雰囲気に。

階段はモノトーンの配色で、爽やかな空間に仕上げています。

吹き抜け窓の近くに

吹き抜け窓が設けられた室内に、斜めにすらりと伸びる階段がインテリアのアクセントになっています。

太陽の光を充分に取り込めるため、インドアグリーンを楽しめたりするなど、趣味の幅も広がるレイアウトです。

広々空間を実現

こちらもすっきりとしたフレームの窓が設けられ、室内が広々と感じられますね。

窓付近には素材を生かしたシンプルな階段が設けられ、家族のコミュニケーションを深めてくれる仕上がりに。

壁紙と好相性

こちらは採光と採風を確保しながら、プライバシーにも配慮できるスリット窓を採用することで、知的でクールな雰囲気に。

壁紙はコンクリート調デザインなので、階段がスタイリッシュ印象にランクアップしています。

ホワイトでまとめて

こちらの階段は手摺もホワイトで統一し、オブジェのように仕上げて知的な印象を与えていますね。

空間に緩やかな繋がりを持たせられるスキップフロアに設置することで、全体をスタイルアップさせているのもポイントです。

落ち着く場所として

室内階段は蹴上の高さがお子さんが座るのに丁度良い場合は、チェア代わりに活用されることもよくあるとか。

座ることで目線が少し上がるので気分転換にもなり、自分だけのスペースとして楽しめる場所になりますね。

踊り場で遊べる

階段の踊りでも本を読めるよう、壁面に棚を設けて本棚として利用されている例です。

リビングからアクセスしやすい位置に本棚があると、子供も大人も便利に使えて楽しく過ごすことができますね。

ディスプレイ棚

こちらは階段下のスペースを活用して、ディスプレイ棚が造られている例です。

思い出の写真や旅先で手に入れたオブジェなど、おしゃれなディスプレイスペースとしても活躍しますね。

大容量の棚

こちらは階段横に2階まで続く棚を設置し、大容量の収納を実現しており、本や雑貨などの収納スペースとして活用されています。

階段を行き来しながら自由に棚のものを手に取ることができるのもメリットですね。

古材風のアレンジ

階段の側面にカジュアルな古材風のアレンジを加え、アイキャッチな空間に仕上げています。

映画のポスターやフロアライト、レトロな扇風機などをレイアウトすれば、一気にポップでインスタ映えする雰囲気になりますね。

アウトドア気分をプラス

階段下の空間はディスプレイスペースとしても活用できます。

自転車を置くだけでアウトドア感が醸し出され、インテリアのアクセントにもなります。

シックな壁に映える

ブルーグレーの壁紙に映えるシャープなラインの階段の下にアンティーク調のデスクを配置し、ポスターや本などの厳選したアイテムをディスプレイ。

壁面に映え、ギャラリー風の雰囲気になっています。

ワークスペースとして

こちらはスリット窓が壁際に設けられ、デスクやプリンターを設置して、PCスペースとして利用されています。

個室の書斎を設けなくても、階段下にワークスペースをつくれるのはうれしいですね。

家族の誰でも使いやすい位置にあるのも魅力です。

和モダンな折り返し階段

ゆったりとした空間に折り返し階段が設置されています。

木の風合いの魅力が引き立ち、あたたかみのある空間になっています。

こちらは先程の階段を、サイドから眺めた様子です。

光と影の陰影が美しく、アーティスティックな装いを演出していますね。

室内でも庭のある景色を楽しめるよう、踊り場の下に坪庭のようなアレンジを取り入れているのも素敵なアイディアです。

まとめ

今回は、階段を魅力的に取り入れたインテリアをご紹介しました。

階段は木目のカラーや手摺のデザインなど、室内との調和を考慮して丁寧に選ぶことにより、素敵なインテリアが完成しますね。

室内に階段を取り込んだインテリアを検討の際は、ぜひご紹介した実例を参考にしてみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。