1. トップ
  2. ファッション
  3. 2015年春夏におさえておきたい海外ファッショントレンド4選

2015年春夏におさえておきたい海外ファッショントレンド4選

  • 2015.3.24
  • 3587 views

皆さん、やっと心ときめく春がやってきました! 今までの環境を離れて新生活をスタートさせる人も、表面上は何も変わらないけど心機一転したいと思っている人も、まずはファッションで気分をあげるのもいいかもしれません。そこで2015年春夏シーズンにおさえておきたい海外のファッショントレンドについて、まとめてみました。

ボーダー柄やストライプを貪欲に取り込む

定番柄ともいえるボーダー、ストライプですが、今年らしさを出すならボーダ×ボーダーの組み合わせで勝負してみましょう。ボーダーそのものはまっすぐで細目なラインのほうがより洗練されて見えます。もちろん単体でもいいのですが、ボーダ×ボーダーのようがよりインパクトが出て、おしゃれ上級者に。それが難しいという場合は、スニーカーやバッグなど小物類でボーダー柄を取り入れると、カジュアル感が出て挑戦しやすいかもしれません。

春に人気のパステルカラーを“カッコよく、クールに”着こなす

春といえばやっぱりきれいめなパステルカラーを着たくなるものです。でもただでさえ甘い印象のパステルカラーでワンピースなんて、ガーリーすぎて何だか似合わないかも……という心配があるかもしれません。そこで柔らかパステルカラーにスパイスを利かせるつもりで、光沢のあるメタリックな素材やレザー素材でできたものを選んでみましょう。フェミニンながらも大人っぽい落ち着きと余裕が感じられるコーディネートができるはずです。またコートやジャケットなども直線的なデザインのものを選ぶと、すっきりとまとまりが出るのでおすすめです。

白黒モノトーンのプリント柄で、インパクトのあるコーディネートで

定番の白黒モノトーンですが、無難だけど地味めなコーディネートに陥ってしまいがち。今年流モノトーンは、チェック柄、水玉柄、千鳥格子柄、あるいは幾何学模様など大胆なプリント柄が施されたものをチョイスしてみましょう。色が地味なだけに、プリント柄そのものが強烈なインパクトを与えるので、ぜひ大胆なデザインのものを選んで一味違ったモノトーンを着こなしてみてください。

マニッシュな“ミリタリー”をいかに女性らしく取り入れるか

キレイ色なパステルカラーとは対照的に、マニッシュな“ミリタリー”も今シーズンのトレンドのひとつ。とはいえ、これをいかに女性らしく着こなすかというのが大きなテーマになっています。そこで覚えておきたいコツは、ゴールドをすこしだけ取り入れたり、ボトムのスカートやパンツをミニ丈にして足を見せたりすることです。またブラウンやベージュなどニュートラルな色のヒールのついたサンダルもおすすめ。“ミリタリー”ながらも、華奢な足元が女性らしさを引き出してくれます。

いかがですか? 新しい季節にむけて、今まで自分のワードローブになかったようなアイテムに挑戦してみるのもいいでしょう。トレンドを取り入れつつ、自分なりのおしゃれをもっと楽しんでみて下さいね!