1. トップ
  2. 安元洋貴&江口拓也が“イケボ”でささやく!木村昴が“官能小説”朗読!「声優と夜あそび」が話題!!

安元洋貴&江口拓也が“イケボ”でささやく!木村昴が“官能小説”朗読!「声優と夜あそび」が話題!!

  • 2019.6.29
  • 4013 views
「声優と夜あそび」毎週月~金曜夜10時からAbemaTVにて生放送
(C)AbemaTV

【写真を見る】“官能小説”を朗読する木村昴!

AbemaTVで放送中の「声優と夜あそび 2nd Season」(毎週月~金曜夜10:00-11:30、アニメLIVE チャンネル)が、人気声優の“素顔”が見られる貴重な生放送として話題だ。

同番組は、毎週月曜日から金曜日まで人気声優が2 名ずつ日替わりでMC を務める、業界初となるAbemaTV オリジナルの声優生放送レギュラー番組。

アニメでは声でキャラクターに命を吹き込んでいる彼らだが、この番組では顔出しで“自身のキャラ”を存分に披露。トークセッションやゲームなど、さまざまなコーナーに挑戦している。

男性陣は、「鬼灯の冷徹」主役・鬼灯や「BLEACH」の茶渡泰虎を演じる安元洋貴、「ルパン三世」シリーズの石川五ェ門(2011年~)や「君に届け」の風早翔太を演じる浪川大輔、さらに国民的アニメ「ドラえもん」の“スネ夫(2005年~)”を演じる関智一、“ジャイアン(2005年)”を演じる木村昴らがレギュラー出演。

月曜担当の安元洋貴(右)、江口拓也(左)、ゲストの小野友樹(中央)
6月17日(金)放送より(C)AbemaTV

女性陣は、「おしりかじり虫」のおしりかじり虫役で有名な金田朋子や、「中二病でも恋がしたい!」でヒロイン・小鳥遊六花を演じており、自身のキュートなルックスも話題の内田真礼がレギュラーを務めている。

水曜担当の内田真礼(右)下野紘(左)
6月5日(水)放送より(C)AbemaTV

(※曜日別出演者は以下のとおり。月=安元洋貴&江口拓也、火=金田朋子&木村昴、水=内田真礼&下野紘、木=浪川大輔&マンスリーMC、金=関智一&大河元気)

当サイト「ザテレビジョン」のアニメ担当者いわく、

「若手からベテランまで、今人気の声優さんがそろっていますね。ファンが声優の素顔を知ることができるメディアとしては、これまでラジオが一般的でした。それが映像で、しかも生放送で、文字通りの“素顔”を見ることができるテレビ番組というのは画期的です」

「この番組を平日毎日90分放送の“帯番組”として放送するというのは、インターネットテレビ局という新しい形であるAbemaTVならではじゃないでしょうか」とのこと。

火曜担当の金田朋子(中央)と木村昴(右)が金田家から生放送!金田の夫・森渉(左)も登場
5月28日(火)放送より(C)AbemaTV

実際、SNSなどでは視聴者からの「今日の~~(好きな声優名)の姿、レアすぎる!」「~~が生で見られる夜あそびが、毎週の癒やし♪」といった内容のコメントが多く見られ、ファンの心をしっかりとつかんでいることが分かる。

「―2nd Season」としてリニューアルが行われた2019年4月以降で話題となったトピックを紹介しつつ、同番組の魅力を見ていこう。

プロが“声”で遊びまくる!

声優番組だけに、MC陣の“声”を使った企画が目白押し。

なかでも通称“ダミヘ”と呼ばれるダミーヘッドマイク※を使ったコーナーは人気が高く、「ダミヘで癒しボイス、ささやきます」や、視聴者から寄せられた“味わい深い”単語をダミヘにささやく「味深ワード」などのコーナーが人気だ。

(※人間の顔を模して作られており、音の聞こえ方がリアルに近くなるマイク)

水曜担当の下野紘(右)と内田真礼(左)、中央にあるのが“ダミヘ”ことダミーヘッドマイク
5月29日(水)放送より(C)AbemaTV

5月29日(水)放送回では、内田が「あ~ん…あげない、フフ笑」、下野が「一緒に寝よう」とささやく、ファン垂涎の“癒やしボイス”を披露。

6月10日(月)放送回では、ゲストの女性声優・悠木碧※が「入れ食い…」「チェリーランド」といったワードを“情感たっぷり”に表現。同回MCの安元と江口が戸惑うほどの神回となった。

(※「魔法少女まどか☆マギカ」主役・鹿目まどか役、「ブギーポップは笑わない」主役・ブギーポップ/宮下藤花役など)

ゲストの悠木碧が色っぽくささやく
6月10日(月)放送より(C)AbemaTV

また、安元と江口がレギュラー出演する月曜日は、ダミヘを使用し2人が“イケボ”=イケメンボイスで、ささやくように語るオープニングトークから始まるのが定番となっている。

月曜担当の安元洋貴(右)、江口拓也(左)
6月24日(月)放送より(C)AbemaTV

まるで耳元で話しているかのような臨場感で、プロの声優がささやく言葉のひとつひとつは鳥肌モノ。

これらのコーナーは、ヘッドホンやイヤホンをして楽しむのがオススメだ。

声優たちの“自由さ”も見どころ!

生放送ならではの“ノリ”や、自由なトークから出てくる貴重な裏話も同番組の魅力。

5月28日(火)放送回では、金田と木村が、金田の自宅より生放送を。金田の夫でありタレントの森渉も参加し、2人の寝室で“官能小説朗読会”を行うという“ギリギリ”な企画が行われた。

【写真を見る】“官能小説”を朗読する木村昴!
金田朋子(中央)と木村昴(手前)、金田の夫・森渉(奥) 5月28日(火)放送より(C)AbemaTV

ストーリーは、木村が18歳の青年の役となり、森演じる兄と金田演じる兄嫁の“初夜”を覗き見るという背徳的なもの。

夫婦の寝室で官能小説を朗読するという不思議なシチュエーションに、金田は笑いをこらえきれず、あえぎ声の代わりに「おほーっ、おほーっ!」という奇声を。

「なんなの、この状況!?スタッフ馬鹿だよ!」というツッコミを入れつつ、夫婦での挑戦を楽しんでいた。

また、4月29日(月)放送回では“渋い低音ボイス”で人気の安元から、ラジオで声が聞き取りづらいと言われたから日常会話ではあえて高めの声を出している、という貴重な裏話が飛び出した。

月曜担当の安元洋貴
6月24日(月)放送より(C)AbemaTV

“レジェンド声優”など豪華なゲストもやってくる!

番組では、レギュラー陣の他にゲスト声優が生出演することも。

レジェンド声優“山ちゃん”こと山寺宏一※は4月18日(木)放送回に登場。(※ディズニー映画ドナルドダック役、「ルパン三世」銭形警部役[2011年~]など。2016年まで子ども向け情報番組「おはスタ」のMCも務めた)

山寺宏一(中央)
4月18日(木)放送より(C)AbemaTV

山寺は番組冒頭で、“プライベートの話はNG”だと自ら前フリした上で「どうせ“バツ2”だよ!」とキレるという、秀逸な自虐ネタを披露。

そうかと思えば、同放送が「ルパン三世」原作者であるモンキー・パンチさんの逝去後まもなくであり、2011年より山寺が銭形警部役を、同日MCの浪川が石川五エ門役を務めていることから、モンキー・パンチさんに対し「(声優交代ですごくプレッシャーだったけど)先生にすごく温かい声をかけてもらった。いつもほがらかで優しかった」などの感動秘話も語った。

また、人気声優がPRのためにさまざまな企画に挑戦することもある。

6月17日(月)放送回には小野友樹※が登場。(「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」主役・東方仗助役、「黒子のバスケ」火神大我役など)

ゲスト出演した小野友樹
6月17日(月)放送より(C)AbemaTV

放送日近くにアルバム『Friend Tree Wonderland』を発売予定だった小野に対し、同回MCの安元と江口は「タダじゃあ宣伝させないぜ」と宣言。

小野が限定コーナー「トレーニングしながら告知して!」にチャレンジ、腹筋や反復横跳びなどで、体を張って告知タイムを獲得するハメになるという、レアな一幕も。

“いい声を聴く心地よさ”がクセになる!!

「声優と夜あそび」は、元々声優やアニメに興味のある人はもちろん、あまりその世界に触れたことのない方でも楽しめる生放送。

リラックスムードの漂う自由な企画が楽しく、また“いい声を聴く心地よさ”がクセになる番組である。ヘッドホンやイヤホンを付けて視聴すれば、きっとお好みの“声”が見つかるはずだ。

「声優と夜あそび 2nd Season」は毎週月~金夜10:00-11:30、AbemaTVのアニメ LIVEチャンネルで放送中。(ザテレビジョン)

元記事を読む