1. トップ
  2. ファッション
  3. ドイツ腕時計ブランド「ドゥッファ」新作ウォッチ、“赤・青・黄”の3原色をモチーフに

ドイツ腕時計ブランド「ドゥッファ」新作ウォッチ、“赤・青・黄”の3原色をモチーフに

  • 2019.6.28
  • 1016 views

ドイツ腕時計ブランド「ドゥッファ」新作ウォッチ、“赤・青・黄”の3原色をモチーフに

ドイツの腕時計ブランド「ドゥッファ(DUFA)」より、新作ウォッチ「グロピウス バウハウス100年記念エディション」が登場。2019年7月5日(金)より全国の取り扱い店舗にて発売される。

undefined
www.fashion-press.net

今回登場する「グロピウス バウハウス100年記念エディション」は、その名の通り、ドイツの工芸・写真・デザインの総合教育学校“バウハウス”の100周年を記念した腕時計。それを象徴する証として、裏蓋や10時のインデックスの代わりに「100」を配置している。

メインモチーフは、バウハウスの創設者、ヴァルター・グロピウスが提唱した“色の3原色”。文字盤やベルトのアクセントカラーとして採用した3原色である“赤・青・黄”が、ミニマルなルックスに鮮やかに映える。

また、ベースモデルとなったのは、ヴァルター・グロピウスの名を冠した「ドゥッファ」のベストセラーモデル「グロピウス」。ドーム型ガラスとマット仕上げのケースで構成したシンプルなデザインは、ユニセックスで着用することが可能だ。

【詳細】
グロピウス バウハウス100年記念エディション DF-9001-A2
発売日:2019年7月5日(金)(予定)
販売店舗:全国の百貨店/時計販売店/セレクトショップ
価格:35,000円+税

元記事を読む