1. トップ
  2. 深田恭子演じる華をイメージ「俺の“るパン”」が完成

深田恭子演じる華をイメージ「俺の“るパン”」が完成

  • 2019.6.28
  • 2758 views
7月よりスタートする深田恭子主演のドラマ「ルパンの娘」がパンでコラボレーション
(C)フジテレビ

【写真を見る】「俺のBakery」とタイアップした「俺の“るパン”」

7月11日(木)より放送の深田恭子主演ドラマ「ルパンの娘」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系※初回は15分拡大)が、「俺のBakery」とタイアップし、オリジナルコラボ食パンを発売する。

本作は、横関大の同名小説が原作。主人公・三雲華を深田、相手役の警察官・桜庭和馬を瀬戸康史が演じる他、渡部篤郎、藤岡弘、らが出演する。

今回発売されるパンは、食パン1斤を「ルパンの娘」風にアレンジした「俺の“るパン”」。深田演じる華の泥棒スーツのワインレッドカラーをイメージし、生地に赤ワインを練り込んで製作された。パンの表面にはタイトルロゴの焼印が押され、視覚、嗅覚、味覚を楽しむことができる食パンに仕上がっている。

さらに、ベネチアンマスクがデザインされた番組オリジナルショッパーに入れてもらえるなど、ここでしか手に入らないアイテムとなる。(ザテレビジョン)

元記事を読む