1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. パパ&ママのプチストレスをリーズナブルに解消♡今すぐ真似っこしたい暮らしの裏技

パパ&ママのプチストレスをリーズナブルに解消♡今すぐ真似っこしたい暮らしの裏技

  • 2019.6.28
  • 26179 views

可愛い我が子とのかけがえのない毎日。たくさんの素敵な思い出を作ってあげたいと思うパパ&ママも多いかと思います。

とはいえなかなか思い通りに行かない毎日で、ストレスを感じてしまうこともありますよね。

そこで今回は、毎日育児を頑張るパパ&ママのプチストレスを解消できるアイディアをご紹介します。

収納やお子さんの自立を助けるアイディアも多数お届けしますので、毎日をもっと楽しくしたい方はぜひチェックしてみてください♡

毎日をもっと楽しく♡育児中に使える暮らしの裏技14選

付箋でちょっとしたお願いを

なかなか電気を消す習慣がつかないお子さんにおすすめなのが、可愛い付箋を貼って電気を消すのを促す方法です。

可愛い猫ちゃんに「消してね」と言われたらお子さんもきっと喜んで消してくれるはず。

付箋なら貼ったり剥がしたりもできるので便利です。

一人で手洗いができるように

洗面台の蛇口が遠くて1人で手が洗えない…というお子さんにおすすめなのがセリアの「蛇口延長ガイド」です。

水の落ちる位置が手前になるので背が低いお子さんでもスムーズに手が洗えます。

プチプラなので気軽に購入できるのもポイントです。

名入れはマステで

保育園・幼稚園に通うお子さんの衣類には記名がマスト。

こちらのインスタグラマーさんは、名入れにマスキングテープを使っています。にじんだりもしないうえ、剥がすのも簡単で便利ですね。

しっかり巻き付けておくとお洗濯にも耐えられるそうです。

折り紙はジップロック収納が便利

グチャグチャになりやすい折り紙は、上手に収納しておきたいもの。

こちらはかわいいミッキーのジップロックに折り紙を収納している実例です。そのままお出掛けにも持っていけて便利ですね。

ゆとりを持って入れておくと作品も収納できそうです。

漫画は2段でまとめて

本棚から溢れる漫画は上手に収納したいもの。

セリアの収納グッズを使うと漫画を2段分上手に収納することができます。

本も倒れづらくなるので一石二鳥でもありますね。シンプルなデザインも魅力です。

外食時は使い捨てが便利

小さなお子さんの食事時に便利なエプロン。

外食時にも必要なものですが、汚れたエプロンを持ち帰るのも大変ですよね。

そんなときには使い捨てのエプロンがお役立ち。プチプラなものなら惜しみなく使えます。

コップには蓋をつけて

小さなお子さんはよくコップを倒してしまいがち。そんなときに役立つのが蓋つきのコップです。

こちらはセリアのもの。見た目もおしゃれなコップならホームパーティーの時などにも役立ちます。

虫除けは玄関で

これからの季節のマストアイテムといえば虫よけスプレー。

お部屋に置いておくと、出がけに「忘れてた!」となって時間をロスしがちでもあります。

そんな虫よけスプレーは玄関に置いておくとお出かけ前に忘れずにスプレーすることができます。日焼け止めなどを置いておくのもいいですね。

お仕度ボードで毎日スムーズに

「早く支度して!」と毎朝怒鳴ってしまうパパ&ママも多いかと思います。

朝や帰宅後、就寝前に親子でイライラしてしまうのもつらいですよね。

そんなときにはマグネットを使ったお仕度ボードがお役立ち。ひっくり返した部分に前向きな言葉が書いてあればよりテンションも上がります。

おもちゃもボトルも外に出して

気付けばぬめりが発生してしまうお風呂場のおもちゃやボトル類。

毎回それらをお風呂の外に出して珪藻土マットの上で乾かすようにするといつでも清潔を保てます。

ボトル類はカゴでまとめておくと出し入れも楽ちんです。

出し入れしやすい容器に入れ替えて

市販の箱や袋だと出し入れしにくいものは使いやすい容器に入れ替えるのがおすすめです。

こちらはファンケルの詰め替えボトルを使っている実例です。

シンプルな見た目の容器を使えばインテリアにもよくなじみます。

これでお人形をなくさない

いつでもお人形とお出かけをしたいというお子さんにおすすめなのがこちらの手作りハーネス。

肩からかければ万一手を放してしまってもなくしません。

こちらは100円ショップのカバンテープなどを使ったのだそうです。

スリッパや靴を揃えられるように

脱いだスリッパや靴をなかなか揃えられないというお子さんにおすすめなのが、可愛い靴底のイラストを床に貼り付けておくこと。

自然と揃える習慣がつきそうですね。

おもちゃは手作りでも

次々と新しいおもちゃを欲しがるというお子さんには、手作りしてあげるのも一つの手。

「おもちゃが欲しい!」とお子さんがダダをこねた時には、「一緒に作ろう」と声がけしてみてもいいですね。

作る工程も楽しめば、もっとおもちゃを大切にしてくれそうです。

まとめ

パパ&ママにぴったりの暮らしの裏技をご紹介しました!

大切なお子さんとの時間をもっと楽しめるアイディアを中心にお届けしましたが、いかがでしたか?

少しずつできることを増やして成長していくお子さんの姿には、パパ&ママも刺激をもらえるもの。

ぜひ今回ご紹介したアイディアを実践して育児をもっと楽しんでみてください♡

元記事で読む