1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おうちでの過ごす時間が充実する♡《アウトドアリビング》スタイルを取り入れよう

おうちでの過ごす時間が充実する♡《アウトドアリビング》スタイルを取り入れよう

  • 2019.6.27
  • 24758 views

アウトドアリビングとは、居住空間の中でアウトドア気分が味わえるインテリアスタイルです。

アウトドア用品をレイアウトしたり、デッキやテラスなどを設置して第2のリビングとして利用したりすれば、遠くへ外出しなくても自宅で過ごす時間を充実させることができます。

今回は、アウトドアリビングのインテリア実例をご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

アウトドアリビングを楽しめるインテリアスタイル

ハンモックチェアがアクセントに

音楽を聴いたり読書をしたりしながら好きなようにくつろげて、リゾート気分を味わるハンモックチェア。

インテリアアイテムとしてもインパクト抜群ですね。

ハンモックでのんびり過ごそう

こちらはバルコニー近くにハンモックを取り入れ、外の景色を眺めながら、リラックスできる雰囲気に。

ハンモックはカラーバリエーションが豊富なので、お部屋や季節などに応じてデザインをチョイスしてみましょう。

便利なインナーテラス

リビングやダイニングなどからの延長として利用できるインナーテラスは、トップライトが設けられて室内にいながら屋外の雰囲気を味わえる贅沢なスペース。

天候に左右されず出入りできる、自由度の高さが魅力なエリアです。

ウッドデッキで空間に広がりを

室内から段差なく設置できるウッドデッキは、ペットや子供の遊ぶ場所としても人気です。

室内とひと続きになることで、空間の広がりも感じさせてくれますね。

BBQやプールを楽しむ

こちらのウッドデッキは、庭の大部分に面積を広げ、BBQを楽しんだりビニールプールで遊んだりするなど、多目的に使用できるよう設計されています。

アウトドアレジャーが活発になるこれからの季節は、特に利用頻度が高まりそうですね。

景色を眺めながら

こちらは、家の北側に設置されているというウッドデッキです。

日中でも落ち着ける空間となり、景色を眺めながらゆったりとした気分に浸れますね。

プライベート空間

壁で囲まれたテラスは、周囲からの視線を気にすることなく過ごせる、心地良い空間です。

洗濯物を干したり、植物を育てたりするなどして使うことができ、内と外との中間のような場所として活躍しますね。

好きなように過ごせる

こちらはウッドデッキに段差を設け、お子さんが好きなように過ごせるようなエリアに仕上がっています。

白い壁に囲まれているためプライベ―ト感溢れる空間に仕上がっており、家族でリラックスしながらくつろぐこともできますね。

アウトドア気分満喫

ウッドデッキに家具を用意すれば、ガーデンパーティーやBBQなどを楽しむこともできますね。

屋外の空気を味わいながら過ごせるため、自宅にいながら非日常的な気分を満喫できます。

親子でくつろごう

最近では2階にリビングを設けるお家も増えてきています。

こちらは2階の南リビングからひと続きになった、オープンデッキです。

お天気が良い日は家族でモーニングやブランチなども楽しめますね。

アウトドア向けアイテムを活用

アウトドア向けのテーブルやチェアなどでコーディネートすれば、屋外で過ごしているようなムードを演出できます。

アウトドア仕様の家具なら軽量な素材が使用されていたり、コンパクトに折り畳める仕様など、セッティングしやすいところもGOOD。

美味しいごはんを楽しもう

広い天板のテーブルなら、大勢で食事を楽しむことができますね。

テーブルウェアにウッドプレートやカッティングボードなどを取り入れれば、アウトドア気分高まるテーブルコーディネートに仕上がります。

こちらは先程セッティングされていたチェアやテーブルなどをベランダにレイアウトし、パスタやスープなどを用意している様子です。

背後には多彩なグリーンが置かれており、カフェのテラスのような爽やかな雰囲気の中で過ごすことができますね。

シーンに応じてチョイス

こちらは、バルコニーにガーデンファニチャーを取り入れている様子です。

アウトドア家具は種類が多いですが、読書やお茶をしたり、友人を招いて食事を楽しみたいなど、シーンに応じてデザインを検討すると選びやすくなります。

素材によってお手入れも異なるので、その辺りも考慮すれば気に入ったデザインが見つけやすくなります。

パラソルで優雅に

こちらは、大人も子供も充実したひと時を味わえるよう、お庭にガーデンファニチャーをレイアウトしている例です。

大きなパラソルがあるため日差しがやわらぎ、お茶をしたり会話を楽しむなど、幅広いシーンに対応できるスタイルですね。

思い切り遊べる空間に

駆けっこをしたり、シートを敷いて本を読んだりするなど、お子さんの遊び場所として活躍しているウッドデッキとお庭の様子です。

ハンモックや鉄棒も置かれているので、公園のように自由に遊ぶことができるのが魅力ですね。

ノスタルジックなデザイン

こちらのテラスでは、ノスタルジックなデザインのガーデンテーブルとチェアをレイアウトしています。

テーブルの天板とチェアの座面のスター柄がアクセントになり、上品な雰囲気を醸し出していますね。

様々な種類の花やグリーンとヨーロッパ風の街灯が目を引き、お洒落なカフェのテラスのような雰囲気が素敵です。

植物や花に囲まれて

お庭の植物を愛でながらお茶をすれば、贅沢な気分に浸れますね。

こちらはガラス製のテーブルウェアを用いて、丁寧にテーブルセッティングされています。

見た目に涼やかな素材なら、季節感も表現することができますね。

スクリーンを設置

テラスにスクリーンを設置すれば、映画やドキュメンタリーなどを鑑賞することもできるスタイルに。

屋外シアターとして楽しめるため、大勢が集まるパーティーなどのシーンなどに取り入れてみたいですね。

まとめ

居住空間の中でアウトドア気分を味わえる、アウトドアリビングのインテリアをご紹介しました。

近年、アウトドアリビングにフォーカスした間取りやデザインなどを採用する住宅が増加しており、家族で過ごす自宅での時間が一層充実しそうな傾向です。

ご紹介した実例を参照し、ライフスタイルに添ったアウトドアリビングスタイルを、取り入れてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む