1. トップ
  2. グルメ
  3. “あんバター”が朝の新定番に?表参道発の人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」のトーストセット

“あんバター”が朝の新定番に?表参道発の人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」のトーストセット

  • 2019.6.27
  • 4026 views

「パンとエスプレッソと南森町交差点」は、多彩なパンのテイクアウトはもちろん、2018年にリニューアルしたモーニングや、9種から選べるランチのパニーニセットなどイートインメニューも充実。人気ロースターに特注したオリジナルブレンドのコーヒーと共に楽しみたい。<※情報は関西ウォーカー(2019年6月18日発売号)より>

【写真を見る】小ぶりの食パン1本に卵サラダをたっぷりはさんだ、ボリューム満点のたまごサンドセット(700円・注文は10時まで) /パンとエスプレッソと南森町交差点

名物食パンと和の甘味が織り成す リッチな味わいが朝の新定番に!

あんバタートーストセット(600円)/パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA

朝の新メニューとして2018年に登場。バターをたっぷり練り込んだ食パンに、口溶けのよいあんとホイップバターが調和する。

独自の湯種製法で仕込む食パン「ムー」は、心地よい弾力と歯切れのよさが際立つ/パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA
東京の製あん所に特注しているあんは、小豆の風味を生かしたすっきりした甘味が跡を引く/パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA
フレンチトーストセット(800円)/パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA

モーニングメニューの一つ、フレンチトーストセット(800円)も支持の厚い一品。名物食パン「ムー」をひと晩、卵とミルクにじっくり漬け込んでから焼き上げたトーストは、表面はカリッと香ばしく、中はしっとりとした食感に。オーガニックハチミツの優しい甘味もパンの風味と好相性。15時以降は、鉄板にのせて提供する単品(750円)の注文も可能。

【写真を見る】小ぶりの食パン1本に卵サラダをたっぷりはさんだ、ボリューム満点のたまごサンドセット(700円・注文は10時まで) /パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA
「ムー」の厚切りトーストに、季節のジャムとバターが付いた、シンプルなトーストセット(600円・注文は10時まで) /パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA

「朝食に人気のクロックムッシュやクリームパンのほか、ラタトゥイユとハラペーニョの2種のホットドッグなど、随時登場する新作パンもお楽しみに」と、スタッフの西山琳菜さん。

テイクアウトのパンは約50種と幅広いラインナップ。黒胡麻あんバターや黒豆もっちっちなど菓子パン系が人気/パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA
全面ガラス張りの店内は、天井が高く開放感たっぷり/パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA
天候のいい時期は、交差点に面したテラス席もおすすめ/パンとエスプレッソと南森町交差点
KADOKAWA

■パンとエスプレッソと南森町交差点<住所:大阪市北区南森町1-13-19 電話:06-6365-8900 時間:8:00~20:00(LO19:00)、モーニング~10:00(LO)、ランチ10:00~15:00(LO) 休み:不定休(6月はなし) 席数:42席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄南森町駅より徒歩1分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

元記事で読む