【連載】すぐ出来る!100均セリアで簡単多目的ボックスを作ってみよう!

こんにちは!ak3です。アイテム数や作る工程を最小限に。簡単にすぐ出来る100均DIYをご紹介させていただいています。

今回は、ひざ掛けや予備のクッションを収納できるボックスが欲しくて作ってみましたよ。

早速ソファー横に置いて使ってます。では始めてみますね。

100均セリアで作る簡単ボックス!

インテリアカラーに馴染むようペイントしました。

木材と木材の隙間があるので通気性もよく、本体が軽いので持ち運びも楽々です。

材料はコチラ

●ウッドデッキパネル 2枚(セリア)

●桐すのこ 45×20 3枚(セリア)

〇木工用ボンド

〇金槌

〇釘

〇塗料、筆

作り方はコチラ

材料を好きな色にペイントします。

ペイント完了です。

では組み立てましょう。

ウッドデッキパネルよりも、すのこの方が幅が狭いので、ウッドデッキパネルの端に揃える面を決めておきましょう。

木工用ボンドで接着、ボンドが乾いたら、釘を打ちます。

(重さのある物を収納する場合はビスで固定することをおすすめします)

2枚目のすのこも同様に固定。

写真のように、ウッドデッキパネルとすのこの端を揃えたほうが表面とします。

裏に向け、ウッドデッキパネルの中央とすのこの中央を揃え固定します。

出来上がりました。

ポイポイ収納に最適!おもちゃ箱にも使えそうですね。

ウッドデッキパネルの木材を横向きにしたことにより、持ち運びの際、ウッドデッキパネルの隙間に、すこし指をかける事ができ、ボックスが持ちやすくなります。

立ててみると、こんな感じ。この向きも使えそうですね。

オプション

●木板 45×12 1枚(セリア)

●木板 45×9 1枚(セリア)

〇ノコギリ

完成したボックスの内寸に合わせ、それぞれカットします。

ボックスを立てた時に、すのこの角材を棚受けとし、先ほどのカットした板をのせます。

二段棚の出来上がりです。

使ってみましょう

身長160cmの私が持つとこんな感じ。

ベジタブルボックスとして根菜などのざっくり収納にも良さそうなサイズ感ですね。

立ててサイドテーブルにも使えそう。

棚板をセットして多植物を飾りながらサイドテーブルに。

すのこの隙間から光を取り入れれるので観葉植物だって大丈夫!

縦向きで、また読み直したい単行本を置いてみたり。

横向きで、お気に入りの雑貨を飾ってみたり。

お子様専用のシューズボックスにしてみたり。

プランターボックスとして使ってみたり。

棚板位置をかえて、背の高い雑貨を飾ってみました。

スリムなので、ちょっとしたスペースに使えますね。

まとめ

いかがでしたか?100均アイテムを購入後、より簡単にすぐに仕上げる為に、材料を購入する際はズレなどがないかチェックし、なるべく同じ物を選ぶ事をおすすめします。

100均アイテムは、購入時のタイミングで少しサイズが異なる場合があるので、ちょっと気にしてみてくださいね。それだけで、あとは組み立てるだけなので♪

雑多に散らかりがちなアイテムの収納や、一時置きの指定席としても使えるので、是非お試しくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。私のアイデアが皆様の何かのキッカケに繋がれば嬉しいです。ak3でした。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。