1. トップ
  2. 埼玉育ちの土田晃之が“埼玉・千葉論争”に終止符「上だと思ってない」

埼玉育ちの土田晃之が“埼玉・千葉論争”に終止符「上だと思ってない」

  • 2019.6.23
  • 1252 views
土田晃之が「ボクらの時代」に出演した
※2007年撮影

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。6月23日の放送回に、埼玉出身の芸人である土田晃之、ビビる大木、澤部佑の3人が登場。ちまたで話題になる、“埼玉・千葉(どっちが上か)論争”に終止符を打っていた。

【写真を見る】澤部佑は「一応、上だと言いますけどね…」とポツリ

「よく千葉、埼玉でライバル視されることが多いけど、全然ですもんね。だってわれわれは休みの時は千葉さんに遊びに行きますし」と土田が切り出すと、2人も賛同のそぶりを見せる。

大木が「そのくせ埼玉と千葉、どっちが上か言い争ってくれって(企画が)よくあるんだけど…」と話すと、澤部も「一応、上だと言いますけどね」とポツリ。

土田も「(埼玉が上なんて)思ってないっすよ」と言い放ち、数ある千葉の人気観光スポットを挙げる。しまいには、大木が「最終的に埼玉、海がないだろって言われておしまい」と白旗の雰囲気に。

しかし、土田は「千葉さんって、こういう集まりないでしょ。番組であんまりいじられないじゃん」と話すと、大木も「埼玉を追い込む側ですもんね」と反応。

土田は「埼玉って、言ってもいじられて、いろんなことがあって情報も全国に発信していると思う」とフォローすると、大木が「よく聞くのは群馬と栃木だと、いじっているとシャレにならない。埼玉はいじってシャレで終わってくれる良さがある。埼玉は受け取ってくれる」と絶賛。

澤部も「受けの美学ある」と語り、土田は「よくよく見ていると埼玉の芸人って、あまりMCやらない人が多い。MCの横でちょっと待ってくださいよ」って言っている人が多いとコメントした。

最後に大木は「埼玉って何もないって散々言われたけど、何で自分のふるさとが観光地じゃないといけないっていう前提になってるんだよ」と疑問を呈していた。

次回「ボクらの時代」は、吉田鋼太郎、坂口健太郎、笠原秀幸が登場する。(ザテレビジョン)

元記事で読む