1. トップ
  2. スキンケア
  3. 肌に負担をかけずにスベスベ肌に。海外で人気の【痛くないムダ毛ケア】最新事情

肌に負担をかけずにスベスベ肌に。海外で人気の【痛くないムダ毛ケア】最新事情

  • 2019.6.22
  • 12906 views

夏本番が近づいてくると気になるのが“ムダ毛ケア”。小まめにケアでスベスベの肌をキープしていきたいものですが、肌に負担をかけないためにもできるだけ“剃らない”のがお約束です。

▶︎肌のツヤ感UPとメイク崩れ予防に効果大。正しい“顔うぶ毛”のセルフケアテク

それでは海外でいま人気が高まっている最新の【痛くないムダ毛ケア】事情をチェックしてみましょう。

一番人気は“ナチュラル”に脱色すること

ナチュラル志向がブームということで、いまは脱毛ではなく“ナチュラルな脱色”がムダ毛ケアの主流となってきていて、その傾向からか「脱色クリーム」の人気が高まってきています。

肌に負担をかけずにスベスベ肌に。海外で人気の【痛くないムダ毛ケア】最新事情

使い方は“パウダーとクリームを合わせて脱色したいところにのせるだけ”と簡単。もちろん、脱毛よりも肌へのダメージがかなり低いので、脱毛は苦手と感じている方にオススメです。

定番のワックス脱毛は“痛くないDIYワックス”が主流に

脱毛法の定番の1つワックス脱毛ですが、キレイに一瞬で脱毛できるメリットがある反面、痛さに弱い方は敬遠しがち。とはいえ、最近は“痛くない”というDIYのワックスの人気が高まっています。

肌に負担をかけずにスベスベ肌に。海外で人気の【痛くないムダ毛ケア】最新事情

作り方も簡単で、用意するのはレモンと砂糖(白でもブラウンでもOK)と水。作り方は「砂糖(1/2カップ)と絞ったレモン汁(1/2個)と水(1/2カップ)を鍋に入れて強火で火にかけ、沸騰したらブラウンカラーになるまで混ぜながら待ち、ブラウンカラーになったらジャーや容器に移して冷たくなるまで放置する」だけ。そして、使い方は「冷えて固まったワックスを少し温めて柔らかくして脱毛したい部分にのせ、のせたら上に布を重ねて勢いよく布を剥がす」というものになります。

なお、市販のワックスよりも粘着力が弱いため比較的痛みもなく肌に刺激を与えずに脱毛できますが、ワックスをのせる面積は小さめにして、小まめに脱毛していくのがキレイに脱毛するポイントです。

脱毛と同時に美肌を目指すなら“IPL”をチェック

家でできる脱毛機としてはレーザーを使ったものが一般的ですが、最近海外女子の間で注目高まっているのが「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる脱毛機。これはレーザーと同じように毛の黒さに光が反応して毛根のメラニンに働きかけ、 毛根を弱らせて脱毛していく機械になります。

肌に負担をかけずにスベスベ肌に。海外で人気の【痛くないムダ毛ケア】最新事情

レーザーよりも照射強度が弱いので、肌が敏感な方でも使用できるのがメリット。また、ニキビの跡や毛穴、くすみの改善にも効果的と言われ、脱毛とともに美肌効果も期待できます。

このように海外女子の最新“ムダ毛ケア”は痛くないだけでなく、肌に優しいというのも特徴です。この季節ムダ毛ケアに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む