1. トップ
  2. 「日本の女子は絶対好き!」前田敦子、ウズベキスタンの魅力を語る

「日本の女子は絶対好き!」前田敦子、ウズベキスタンの魅力を語る

  • 2019.6.20
  • 313 views
【写真を見る】公開中の映画「旅のおわり世界のはじまり」でヒロインを務める前田敦子がTOKYO MX「明日どこ!?DX」に登場!
(c)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO

【写真を見る】公開中の映画「旅のおわり世界のはじまり」でヒロインを務める前田敦子がTOKYO MX「明日どこ!?DX」に登場!

情報バラエティー番組「明日どこ!?DX」(毎週金曜昼0:29-0:55、TOKYO MX)の人気コーナー「大使館晩餐会」では、6月21日(金)、28日(金)、7月5日(金)の3週にわたり、ウズベキスタン共和国を特集。全編ウズベキスタンで撮影された、現在公開中の映画「旅のおわり世界のはじまり」主演の前田敦子と黒沢清監督の独占インタビューの模様を放送する。

毎週金曜にTOKYO MXにて放送中の情報バラエティー「明日どこ!?DX」
(C)TOKYO MX

「明日どこ!?DX」は、日本が大好きな外国人の視点で、東京を中心に日本の魅力を再発見する情報番組。

日本人が忘れがちな日本の良さを探す「トレジャーニッポン」のコーナーや、中国からやって来たスーパー・インフルエンサーに密着し、「東京の何に興味を持っているのか」を探るコーナーなど、さまざまな視点から改めて東京の魅力を発見できる番組として好評を博している。

「明日どこ!?DX」の「大使館晩餐会」のコーナーでは、6月21日(金)より3週にわたってウズベキスタン共和国を特集
(C)TOKYO MX

その中でも「大使館晩餐会」は、日本と各国を結ぶ“架け橋”である、大使や大使夫人に焦点を当てた人気企画。各国の大使たちに「東京のソウルフードといえばこれだ!」という料理を紹介してもらい、その背景にある日本や東京への思いを聞いていく。

「明日どこ!?DX」の人気コーナー「大使館晩餐会」に、駐日ウズベキスタン大使が登場
(C)TOKYO MX

今回の「大使館晩餐会」で番組プロデューサーが訪れたのは、駐日ウズベキスタン共和国大使館。

ウズベキスタン共和国は、日本のおよそ1.2倍の広大な土地に、日本の4分の1の人口が広々と暮らす国。番組では、そんなウズベキスタンの魅力を探るべく、大使館の中にある、いろいろな国の客を招くゲストルームを見学したり、伝統的なウズベキスタンのお茶の入れ方を教えてもらったりと、さまざまな切り口でウズベキスタン大使から話を聞く。果たして、ウズベキスタン大使にとっての“東京のソウルフード”とは…?

「明日どこ!?DX」の「大使館晩餐会」コーナーの一場面。大使自ら、ウズベキスタン流のお茶の入れ方をレクチャー?
(C)TOKYO MX
日本のおよそ1.2倍の広大な土地に、日本の4分の1の人口が広々と暮らすウズベキスタン共和国
(C)TOKYO MX

また番組では、映画「旅のおわり世界のはじまり」の撮影で1カ月にわたりウズベキスタンに滞在していた前田敦子に、単独インタビューを敢行。さらに、同映画で監督を務める黒沢清からのコメントも紹介する。

現在ウズベキスタン観光大使も務める前田は、ウズベキスタンでの映画撮影の裏話を披露。スタッフらと「ここ、絶対日本人の女の子、好きだよね」という話で盛りがったことなど、ウズベキスタンの魅力を語り尽くす。

黒沢清監督、前田敦子主演の映画「旅のおわり世界のはじまり」は現在全国ロードショー公開中
(c)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO

映画「旅のおわり世界のはじまり」は、日本とウズベキスタンの国交樹立25周年、ナボイ劇場完成70周年記念の国際共同製作作品で、雄大なシルクロードを舞台に描くロードムービー。“舞台で歌う”という夢への情熱を胸に秘めたテレビ番組リポーターの主人公・葉子(前田)が、番組のクルーと取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国でのさまざまな出会いによって新しい扉を開き、成長していく姿が描かれる。

共演は、加瀬亮、染谷将太、柄本時生ら。また、ウズベキスタンの国民的スターとして知られる俳優、アディズ・ラジャボフが通訳兼コーディネーター役で出演する。

「明日どこ!?DX」は、日本が大好きな外国人の視点で、東京を中心に日本の魅力を再発見する情報番組
(C)TOKYO MX

「明日どこ!?DX」の「大使館晩餐会・ウズベキスタン共和国」は、6月21日(金)、28日(金)、7月5日(金)の3週にわたりオンエア。(ザテレビジョン)

元記事を読む