1. トップ
  2. キンプリ岸優太、人生初“カート”で大爆走!? 輪ゴムを使った衝撃実験に挑戦

キンプリ岸優太、人生初“カート”で大爆走!? 輪ゴムを使った衝撃実験に挑戦

  • 2019.6.19
  • 350 views
輪ゴムをテーマにさまざまな実験にチャレンジ
(C)フジテレビ

6月23日(日)放送の「でんじろうのTHE実験2時間SP」(夜8:00~9:54、フジテレビ系)では、国内でトップクラスのシェアを誇る“輪ゴム”を取り上げる。

【写真を見る】オードリー春日とKing&Prince岸優太ゴム風船に飲み込まれる!?

同番組は、身近にあふれている科学にまつわる現象を米村でんじろうが解明。でんじろうと芸人たちによる「爆笑実験VTR」に加え、スタジオではオードリー・若林正恭が番組を進行、春日俊彰がゲストと共に体を張った検証実験に挑むサイエンスバラエティー。

まず、ゴムの工場に「キングオブコント2018」の優勝者・ハナコが潜入。スタジオでは、梅沢富美男、松本穂香、チョコレートプラネットらが巨大ゴムチューブ風船作りに挑戦し、人よりも大きいサイズの巨大風船を膨らませる実験を行う。

輪ゴムの力だけで時速100kmを目指す

大量の輪ゴムを使った限界実験には、春日とKing&Princeの岸優太がチャレンジ。3500本の輪ゴムを使って作ったトランポリンに、体重58kgの岸、体重84kgの春日が乗る。

また、「輪ゴムカートで100kmチャレンジ!」では、輪ゴムでカートを引っ張り、輪ゴムの力だけで時速100kmを目指すという実験に臨む。でんじろうの計算では、実験に必要な輪ゴムはなんと16万本。輪ゴムを束にしていくだけでも、15人がかりで3時間かかるほどの量だ。

実験に先駆け、スピードを体感しようと岸が人生初のカートに乗ってみるが、まさかのスピードに一同は驚く。

そして、世間が抱く素朴な疑問や視聴者の悩みを世界に誇る超一流の科学アイテムで検証する新企画「できる!?できない!?実験」。

日本一の浄水器“クリスタル・ヴァレー”を使って「青汁をろ過すれば普通の飲み水にできる!?できない!?」を、ネオ渋谷系漫才師・EXITが検証する。「透明になるかどうか」ではなく、実際に飲んで「味が残っているかどうか」がポイントとなる。

この他、マジックテープを靴の裏に貼りつけ、そのマジックテープの力が強ければ、逆さまになって天井を歩くことができるのかという議題も検証する。(ザテレビジョン)

元記事で読む