1. トップ
  2. インテリア
  3. 梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばす☆爽やかなモノトーンインテリアをご紹介♪

梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばす☆爽やかなモノトーンインテリアをご紹介♪

  • 2019.6.17
  • 10696 views

梅雨になるとじめじめと鬱陶しい天気が続きます。雨が続いて外出も億劫になると、せめて家の中だけでも爽やかさを感じたいですよね。

今回は人気のモノトーンインテリアから、爽やかさを感じるコーディネートやアイテムをご紹介します。

爽やかさを感じるモノトーンインテリア

白の配色を多くする

モノトーンインテリアと言えば、白や黒、グレーなどを中心に配色を楽しむのが醍醐味ですが、爽やかさを表現したいのなら、やっぱり白の配色を増やすのが正解。

家具は白を選び、黒は小物を使ってアクセント程度に使うと爽やかな印象です。

カーテンを短く

カーテンホルダーやカーテンタッセルを使って、カーテンを窓際に寄せて置くのが一般的ですが、軽いカーテンならば思い切って裾自体を縛ってまとめておくのもおすすめ。

日差しがたっぷり入って気持ち良い日中を過ごせそうですね。

小物を最低限に

インテリアを見栄えさせる、モノトーンの雑貨類はおしゃれで種類も多いので、ついつい増えてしまいがちではないでしょうか。

でも、小物が多すぎるとごちゃっとした印象になってしまいます。小物の数を見直し、スッキリさせることも大切です。

植物をプラス

シックになりがちなモノトーンインテリア。

それも素敵なのですが、観葉植物やフェイクグリーンを取り入れると、お部屋が生き生きとした雰囲気になりますよ。

セリアのモノトーンうちわ

和のアイテムであるうちわは、趣ある和柄のものが多いですが、オーバルドット模様のモノトーンカラーのうちわがセリアから出ています。

たまには、うちわを使って仰ぐのも風情があって素敵です。

収納アイテムならバスケットを

収納できるアイテムにも涼やかな素材を使うと、モノトーンインテリアが爽やかに見える秘訣です。

コットン素材のロープバスケットは、見た目も涼しいですし、柔らかいので、小さなお子さまがいる家庭でも安心して使えます。

細長い脚の家具

細長いタイトなシルエットの脚の家具は、圧迫感がありません。

照明や、鉢植え置き、サイドテーブルなど、ちょっとした家具を選ぶとき、脚のタイトなものを選ぶと、お部屋も広く爽やかに感じますよ。

クリア素材の小物入れ

涼やかな収納アイテムと言うと、クリア素材もおすすめです。

透明感は清潔な雰囲気があり、じめじめとした雰囲気も明るく変えてくれそうです。

外から見える分、ケースの中身も丁寧にレイアウトできそうです。

まとめ

今回は人気のモノトーンインテリアから、爽やかに見えるコーディネートやアイテムをご紹介しました。

雨で家にいることが多い時こそ、インテリアを楽しみたいですよね。

是非、こちらを参考にモノトーンインテリアをこれからも楽しんでくださいね。

元記事を読む