1. トップ
  2. ヘア
  3. 湿気に負けない!夜までしっかりキープできるオフィスヘアのコツ

湿気に負けない!夜までしっかりキープできるオフィスヘアのコツ

  • 2019.6.17
  • 18158 views

春が終わり、雨が続く梅雨の季節がやってきました。雨の日はせっかくセットした髪もすぐにヘタってしまって、ただでさえやる気の出ないこの時季、さらに気分が落ち込んでしまいますよね。今回ご紹介するのは、湿気に負けないヘアスタイルのコツ。忙しい朝でも簡単にできるスタイリング方法やヘアスタイルばかりなので、毎日のオフィスヘアに重宝すること間違いなしです!

崩れ知らずのオフィスヘアを作るポイント

まずは、湿気によるヘタりを防ぐためのポイントをご紹介します。

髪はドライヤーでしっかり乾かす

雨の日にヘアスタイルが崩れてしまう原因は、髪に湿気が残っているから。

それを防ぐためには、お風呂上がりにドライヤーで髪を乾かすだけでなく、スタイリング前にもブローをして湿気を飛ばしてあげると良いでしょう◎

前日の夜のヘアケアを重点的に

忙しい朝のスタイリングを簡単にするために、前の日のお風呂上がりのヘアケアをしっかり行いましょう。髪の表面ではなく、芯まで潤いを与えてあげるのがポイント。

ヘアパックをしたり、ヘアオイルを使ったり。うねり知らずの美髪を夜のうちに作っておきましょう。

ヘアアイロンの前にヘアアイテムで下地ケア

一日中仕事をしても崩れないオフィスヘアを作るために、ヘアアイロンを使う前に専用のスタイリング剤を使いましょう。

ヘアアイロンで整えたスタイリングをキープしてくれるほか、アイロンの熱から髪を守ってくれる効果も期待できます。

オフィスヘアはやっぱりまとめ髪!

大人女子におすすめしたい雨の日のオフィスヘアは、やっぱりまとめ髪。

髪がどうしてもうねってしまうという人は、そのうねりを味方に無造作ポニーテールに挑戦してみてはいかがでしょうか。


ポイントは、髪を結ぶ位置を下目にすること。

大人女子らしい上品さと、抜け感を併せ持つ定番ヘアスタイルです。

ミディアムからロングヘアさんなら、シニヨンスタイルもおすすめ。

髪全体にワックスを揉み込んだら、くるりんぱを取り入れながら髪を一つ結びにし、お団子にしてからまとめるだけ。

簡単にすっきりとしたまとめヘアの完成です。

オフィスヘアスタイリングで重宝するアイテム3選

最後に、朝仕上げたオフィスヘアスタイルを一日中キープするためのとっておきのヘアアイテムを3つご紹介していきます。

形状記憶で一日中うねり知らずのオフィスヘアを実現


<商品>
ビアント キューティフィックス 150ml /1,800円(税抜)

ヘアアイロンで巻き髪を作る際、うねりを整えるために髪をまっすぐにする際、ヘアアイロンのダメージを防ぎつつ、ヘアスタイルをキープしてくれるヘアミストです。


使い方はとっても簡単。

ヘアアイロンを使う前に、乾いた髪全体にミストを吹きかけるだけです。

ヘアアイロンの熱に反応してキューティクルを整えてくれるだけでなく、形状記憶成分がヘアアイロンで仕上げたヘアスタイルを記憶しキープ。

一日中崩れ知らずのオフィスヘアが完成します。

濡れ感と束感を出すワックスでしっとりまとまる髪に


<商品>
ミルボン ニゼル ドレシア ジェリーM 90g /1,800円(税抜)(編集者調べ)

雨の日は髪がうねってうまくまとまらない…そんな時におすすめしたいのがこちらのジェルワックス。

柔らかいクリームのようなジェルワックスを手に取り髪全体を整えるようにつけることで、適度な束感と濡れ感を出しつつ、ナチュラルなスタイリングを叶えてくれます。

しっとりなめらかな髪に仕上がりますよ。

キープ力抜群の「VO5」シリーズ

※一部ECサイトで購入できます。


<商品>
VO5 ヘアデザインクリエイター <エアリーメイキング>無香料 160g /650円(税抜)

愛用している人も多い、VO5のスタイリング剤。とにかくヘアスタイルが崩れないことで有名ですよね。

細かな霧状のスタイリング剤を髪全体に吹きかければOK。

キープ力は抜群なのに、ガチガチに固まらず洗い流すのも楽チンなのがうれしいポイントです。

いかがでしたか?

湿気の多いこの季節は、髪のお手入れもついつい手を抜いてしまいがちですよね。

いつものヘアケアをちょっと工夫してみたり、湿気でも崩れにくいヘアスタイルに挑戦してみたり、スタイリング剤にこだわってみたり。

ほんの一手間で、湿気に負けないヘタレ知らずのオフィスヘアが完成しますよ!

元記事で読む