1. トップ
  2. <横浜流星>「あなたの番です」出演決定!大学院生役で“全貌を暴く大きな力”に

<横浜流星>「あなたの番です」出演決定!大学院生役で“全貌を暴く大きな力”に

  • 2019.6.14
  • 485 views
ドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)に出演が決定した横浜流星
(C)NTV

【写真を見る】現在“囚われの身”となっている黒島沙和と同じ大学に通う大学院生役

原田知世と田中圭がW主演を務めるドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。2クール目のスタートとなる6月30日(日)放送の第11話より、新たに横浜流星の出演が決定した。

今年1月期のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で、ピンク髪の不良高校生・ゆりゆりこと由利匡平を演じ、一躍ブレークした横浜。さらに、3月に発売した写真集「流麗」は、累計6刷・発行部数6万部を突破している。そんな横浜は、北川澄香(真飛聖)親子が引っ越し、空室になった304号室に入居する大学院生・二階堂忍(25)役を演じる。

頭脳明晰だが、コミュニケーションが苦手な二階堂

「あなたの番です」第10話シーン写真
(C)NTV

二階堂は、西野七瀬演じる黒島沙和と同じ大学でAIの開発をしている工学部の大学院生。研究以外に興味が無く、人とコミュニケーションを取るのが苦手なこともあり、一見無愛想。とくに食に関しては無関心で、普段は“合理的に栄養素が摂取できる”という理由で、栄養補助食品しか口にしないという一風変わった青年だ。

また、科学で証明できない幽霊などは信じておらず、“殺人マンション”と噂される「キウンクエ蔵前」への恐怖心もゼロ。大学から近く、家賃が安いという理由だけで引っ越してくる。そんな二階堂は、無理矢理に参加させられた住民会で「AIって凶悪事件の犯人像を導き出せるんでしょ?」と聞かれ、「はい」と答えたことから、連続殺人事件の謎解きに参加させられることに…。

二階堂が新たに加わることで事件はどう動いていくのか、また、同じ大学の沙和とはどのように関わっていくのかが楽しみだ。

横浜流星コメント

一視聴者として毎週楽しみにしていた「あなたの番です」に2クール目から出演することができ、とても嬉しく思います。僕の演じる二階堂は、AIを研究している頭脳明晰な男で、交換殺人ゲームの全貌を暴く大きな力となる役柄です。

人とコミュニケーションを取るのが苦手で、無愛想にも見える二階堂が、変化していく過程も楽しみながらご覧頂けたら嬉しいです!監督、キャスト、スタッフの方々と力を合わせて、精一杯、二階堂として生きたいと思います。お楽しみに!

注目の第10話では――

【写真を見る】現在“囚われの身”となっている黒島沙和と同じ大学に通う大学院生役
「あなたの番です」第10話シーン写真(C)NTV

一連の事件の犯人を独自で推理していた翔太(田中圭)だったが、早苗(木村多江)の家の不自然さに気づいたことから、沙和(西野七瀬)とともに手足を拘束され、早苗の家の中にある隠し部屋に監禁される。そこで謎の少年(荒木飛羽)と遭遇した翔太と沙和は、早苗たち夫婦の秘密を知ってしまう。

「あなたの番です」第10話シーン写真
(C)NTV

一方、翔太の職場から翔太が無断欠勤していることを知らされた菜奈(原田知世)は、翔太の行方を探すために早苗のもとを訪れる。早苗の誘導で正志(阪田マサノブ)に捜索願を託す。菜奈は、翔太が消えたのは事件の核心に近づいたからかもしれないと感じた菜奈は、ある人物に思い当たる。

――という展開に。

ドラマ「あなたの番です」第10話は6月16日(日)、日本テレビ系で放送。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む