1. トップ
  2. レシピ
  3. 激モテ食材の代表格!鯖の水煮缶のちょい足しアレンジ3選

激モテ食材の代表格!鯖の水煮缶のちょい足しアレンジ3選

  • 2019.6.14
  • 88375 views

ここ最近、鯖の水煮缶が話題ですね。手軽な上に、栄養価が高くダイエットにも効果的とあって、スーパーの缶詰コーナーでは鯖缶だけが品薄になるほどです。

しかし、実際は鯖の水煮缶をどのように料理したらいいのかわからない!という人も多いのではないでしょうか?もちろん、そのまま食べても美味しい鯖の水煮缶ですが、今回は簡単にちょい足しするだけでグッと風味が変わるアレンジを紹介します。

鯖の水煮缶は栄養価がすごい!

鯖の水煮缶には良質なタンパク質が豊富に含まれています。その理由は、生の状態で加工し、その後加熱していることで、栄養素が失われないためです。

また、鯖に含まれるDHAや不飽和脂肪酸の一種であるEPAという成分は血液をサラサラにし、血管の老化を防いでくれる効果があります。体内の老化は肌などの見た目の老化に直結するもの。健康だけでなく美容にもいいのが嬉しいですね。実は鯖がダイエットに効果的と言われる理由はこのEPAのおかげ。痩せるホルモンの分泌を助けてくれるのです。

美容やダイエットを意識するなら、是非とも食べておきたい食材なのです。

鯖の水煮缶のちょい足しアレンジ3選

そのまま食べてももちろんOKですが、頻度を増やして食べているとどんなに美味しい鯖の水煮缶にも飽きが出てくるものです。おつまみにもぴったりな鯖の水煮缶の美味しいちょい足しアレンジを3つ紹介します。どれも煮汁も捨てずに使ってくださいね!

1:チーズをプラスして洋風に

まずは簡単に鯖の水煮缶を洋風にアレンジできちゃうチーズを使ったレシピ。

鯖缶のフタを開けて、その上にとろけるチーズと黒胡椒を乗せます。その上からバーナーで炙るだけ!もしもバーナーがない場合は、耐熱皿に移してオーブントースターで焼いてもOKです。事前に鯖缶のフタを開けずにそのまま熱湯に5分入れておくだけで中身が温まるため、その下準備をやっておくとより温かい状態で食べることができます。

鯖の水煮とチーズに程よい塩気があるので、特別に塩や他の調味料で味付けする必要はありません。

2:マヨネーズでビールに合うおつまみに!

次はちょっと味が濃いめな和風アレンジ!

鯖の水煮缶を開けたら、中身をフォークなどでちょっとだけほぐしましょう。この際、あまり細かくしすぎないようにして、あくまで食べる時に箸でつまみやすい程度の大きさにするのがポイントです。そして缶の上に直接マヨネーズをかけてネギと七味でアクセントを利かせれば完成です。

もちろん、チーズのアレンジと同じようにマヨネーズの上からバーナーで炙ってもOK!より香ばしいコクが出ます。その場合は、炙った後にネギと七味を乗せてくださいね。

3:簡単!鯖缶アヒージョ

バゲットとの相性が抜群なアヒージョも、鯖の水煮缶があれば簡単にできてしまいます。

鯖缶を耐熱皿に乗せて食べやすい大きさにほぐし、そこにオリーブオイル、チューブにんにく、プチトマトやゆでブロッコリーなどの好きな食材を適量混ぜ込みます。あとはオーブンで温めるだけ!

鯖の水煮缶の煮汁に程よい塩気があるため、塩胡椒を調節して味付けするなどの工程も必要ありません。

何にでも合う!鯖の水煮缶

鯖の水煮缶は程よい塩味が効いていますが、さっぱりしていてどんな食材や調味料にも合わせやすいのがメリット。濃い味にも薄味にも合うため、子どものいる家庭でも安心して使うことができますね。生の状態からさばいたり調理したりする必要もないため、時短料理に利用するにも最適です。

今回紹介したアレンジ以外にも、案外、様々なアレンジを効かせられそうです。美味しく食べて健康や美容にもいい鯖の水煮缶、常備しておくのもいいかもしれませんね。

監修:福田信厳(家事代行サービスCaSy・お料理研修講師)

photo/PIXTA

オリジナルサイトで読む