西田敏行『優しい顔の大森南朋を見たのは初めて』、大森主演「サイン」追加キャスト決定!

「サイン」追加キャストに西田敏行らが決定
(c)テレビ朝日

7月よりスタートする大森南朋主演の法医学サスペンスドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)で、追加キャストが決定。特別出演が決まった西田敏行と、主演の大森からコメントが到着した。

【写真を見る】ちょっとHで複雑な大人の物語「カカフカカ―」で主演を果たした森川葵が、謎の女役で出演

本作は、韓国の大ヒットドラマ「サイン」(2011年)を原作に、遺体から“真実”をあぶり出す法医学者たちと、不都合な“事実”を隠ぺいしようとする巨大権力の激しい攻防戦を描く。

西田は、ドラマの舞台となる架空の国家機関「日本法医学研究院」の院長・兵藤邦昭を演じる。そんな兵藤は、“日本法医学界の良心”ともいうべき“崇高な志”と“優しい心”を持つ人物で、西田が演じてきた「ドクターX~外科医・大門未知子~」での、筋金入りの権力欲を持ち大学病院院長の座にしがみつく蛭間重勝とは真逆のキャラクターだ。

また、「アウトレイジ 最終章」(2017年)をはじめ過去に何度も共演している大森演じる主人公・柚木貴志の“恩人”かつ“育ての親”だという。

西田は今回の役どころについて「兵藤は法医学者として真摯に、死者のご遺体の声なき声に耳を傾ける男。私もその志を心に秘めて、最後までまい進したいと思います」と意欲をにじませた。大森との共演についても「あんなに優しい顔の大森南朋を見たのは初めてです。以前共演したときは、劇中で私のことをマシンガンで撃とうとしましたからね(笑)。そういった意味でも、穏やかな気持ちで撮影に臨めて幸せでしたし、大変気持ちよく撮影初日を迎えることができました」と感無量の様子。

主演の大森も「以前共演させていただいた作品では敵対した役柄で、あまり目が合うお芝居がなかったのですが、今回は師弟関係ということで、がっつり憧れの西田敏行さんに受け止めていただいております。最高にうれしい日々です。また、撮影合間には他愛のない話を西田さんとさせていただいている…それが幸せです」と、大先輩・西田との共演を心底喜んだ。

本作については「どうぞ皆さん、ご期待を持ってご覧いただければと思います。絶対に面白いです!」と断言する西田、そして大森は「最終回までよろしくお願いします」とアピールした。

西田と共に、個性派ぞろいの追加キャストが発表された。

“イヤミ”な役でブレークした木下ほうかが、自由民政党副総裁の秘書・佐々岡充役を演じる。権力の手先として暗躍する、悪の化身のような男。ある企みから、「日本法医学研究院」院長の座を狙う法医学教授・伊達明義に近づき、よからぬ入れ知恵をする。

名バイプレーヤーの利重剛が、人間味あふれる警視庁の捜査一課長・下山益男役に。松雪泰子演じる和泉千聖や高杉真宙演じる高橋紀理人の上司。冷静に捜査の指揮をとる一方で、人間味あふれる人柄を随所ににじませる。徹底的な捜査にまい進する千聖にも、必要とあらば力を貸す。

また、謎の女・島崎楓役で、20代きっての演技派・森川葵が出演。国民的人気歌手・北見永士がライブ会場で死亡した事件の捜査線上に、その存在が突如浮かび上がる。全話をかけてその正体がじわじわと明かされていく“キーパーソン”をミステリアスに演じる。

さらに、第1話で起こる国民的歌手の死亡事件において、大きな鍵を握る第一発見者・宮島清花役には、「動物戦隊ジュウオウジャー」(2016~2017年)や「賭ケグルイ」シリーズ(2018年、2019年)で注目を集めた女優・柳美稀。

その国民的歌手・北見永士役には、横山涼。「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(2018~2019年)で陽川咲也、パトレン2号(声の出演)を演じた彼が、今回は歌やダンスに励み、さらに幅広い層の人々を夢中にさせる役どころに。

また、柚木らが所属する「日本法医学研究院」のメンバーとして、佐津川愛美、小久保寿人、吉田ウーロン太、怪しい動きを見せる国立大学の法医学准教授役で淵上泰史、国民的歌手の所属事務所社長役で猪野学も登場。

第1話あらすじ

国民的人気歌手・北見永士(横山涼)がライブ会場の控室で死んでいるのが発見された。だが、事件現場からは指紋もろくに取れず、北見の遺体が唯一の証拠と言っても過言ではない状況。そこで、警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)は遺体をすぐさま、死因究明に特化した国家機関「日本法医学研究院」へ搬送するよう指示を出す。

一方、地道な捜査を続ける警視庁捜査一課の刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は、北見がただの病死ではないとにらむ。所属事務所の社長・会田幹彦(猪野学)、そして第一発見者であるスタイリスト・宮島清花(柳美稀)がそれぞれ、北見と揉めていたとの情報を入手したからだ。しかし、紀理人から報告を受けた千聖は、解剖結果が出るまで捜査は一旦保留だと一蹴。

そんな中、「日本法医学研究院」の院長・兵藤邦昭(西田敏行)はもっとも信頼する解剖医・柚木貴志(大森南朋)に、北見の司法解剖を一任する。ところが、どんな力が働いたのか、解剖直前になって、想定外の横やりが入ってしまう。なんと、警察庁の依頼を受けたという国立大学の法医学教授・伊達明義(仲村トオル)が突然現れ、自分が北見を解剖することになったと告げたのだ。

不可解な解剖医変更に納得のいかない柚木。彼は何を思ったか、北見の遺体を保安庫から盗み出すという暴挙に出てしまう。しかも、偶発的に解剖室へ引きずり込んだ新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)も巻き込み、無許可で解剖を開始。死因は「100%他殺」と断言し…。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理