ハンガー&洗濯ばさみの収納どうしよう?ランドリー回りのお悩みを解決!

かさばりがちなハンガーや洗濯ばさみ。しかし生活必需品でもあり、減らすといっても限界があります。

うまく収納しつつ、毎日使いやすく出し入れをスムーズにするのがランドリー周りのストレスをなくすコツです。

上手な収納方法をご紹介します!

ハンガー&洗濯ばさみを使いやすくする収納方法

もう絡まない!ハンガー収納のベストを見つけよう

ハンガー収納として人気なのがファイルケースに入れるというものです。

薄型のケースだとより絡まりにくく、隙間収納も可能。

ワンアクションで取り出せるというのも毎日の家事には大事なポイントです。

同じようにファイルボックスを使ってハンガーをまとめています。

ランドリースペースではなく屋外に設置し、持ち運びなく干せるように動線を組んでいます。

キャビネットはIKEAの屋外用のものを使用しているそうですよ。

無印良品のファイルボックスもハンガー収納に使えます。

1面のみオープンになっているタイプなので、取り出すためには一度ボックスごと引き出すことになります。

ワンアクションではありませんが、その分すっきりしまいやすいですね。

こちらもボックス収納ですが、ニトリのボックスを使用した例です。

しっかり幅があるのでたくさん入れられるのが良いですね。

無印のものよりも穴が大きいので引き出しやすく、使い勝手もよさそうです♪

これも実践していた方が「使いやすい」と太鼓判を押していた収納方法。

洗濯機と壁との隙間に突っ張り棒をわたし、そこにハンガーをかけるというものです。

ハンガー収納のためのスペースを必要とせず、デッドスペースを生かせるのが最大のメリットですね!

こちらも突っ張り棒を活用したアイデアです。

洗面台下収納にランドリー関連のアイテムをしまい、ハンガーは橋渡しした突っ張り棒に引っかけています。

すべて見えないところに収納してしまうので来客時も気になりません。

こうすれば使いやすい!洗濯ばさみ収納のヒント

バラバラになりがちな洗濯ばさみ。

どうまとめればいいかが悩みの種ですが、セリアのピンチバスケットはモノトーンで使いやすいと評判。

中身が見えないので生活感が出にくいのが魅力ですよ。

このピンチバスケット、なんと上下に連結できるようになっているんです。

洗濯ばさみの数が多い、サイズ別に分類したいなどのお悩みがあればバスケットを複数使い。

底からぶら下げる形なので余分にスペースを取ることもありませんよ。

次はオリジナリティあふれるアイデア。洗濯ばさみをシュシュにつけてクローゼット内側のフックにかけるというものです。

クローゼットにしまうのは斬新な気がしますが、向かい側にベランダがあるそうで動線も良いとのことです!

ちなみにハンガー&洗濯ばさみはニトリの商品とのこと♪

ハンガーは大人用/子ども用と分けてファイルボックスにしまい、ベランダ近くのリビングへ。

そして洗濯ばさみは無印良品のEVAケースに入れています。

ごちゃついて見えがちな洗濯ばさみも、ケースに入れるとスッキリ!とっても美しく整頓されていますね。

まとめ

生活感が出やすいハンガー&洗濯ばさみなどのランドリーアイテム。工夫次第でとてもスッキリ、そして使いやすく収納できるんですね。

洗面所にこだわらず、干す場所への動線を考えた場所にしまうことも日々の家事をラクにするコツですよ。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。