1. トップ
  2. ヘア
  3. 今っぽボブは、シースルーバング+柔らかレイヤーでフェミニンにもカジュアルにもハマる!

今っぽボブは、シースルーバング+柔らかレイヤーでフェミニンにもカジュアルにもハマる!

  • 2019.6.12
  • 10673 views

髪型に今どき感を出すならイチオシなのが“シースルーバング”。こちらのボブは、黒目と黒目の間を結ぶ中心のみをていねいに質感調整した技ありカットとスタイリングがポイントとなり、大人女性でもチャレンジしやすいシースルーバングになっています。薄すぎない仕上がりなので下ろしても、流しても、シースルーでもと3WAYを実現できる万能バングなのです。また、トレンドのレイヤー加減が程よく、扱いやすいさが抜群なのはもちろん、輪郭をカバーして小顔見せも。

ふんわり柔らかい質感で、ナチュラルな大人のかわいらしさを引き出すデザイン。アイロンの入れ方次第で、フェミニンにもカジュアルにも決まり、おしゃれにレイヤースタイルを楽しみたい人にオススメです。

ナチュラルな空気感が魅力!前髪ありの愛されボブ

【how to“ベース&カラー”】

ベースはやや前下がりのワンレングスでカット。トップと顔まわりの耳上にレイヤーを入ることで、ボリュームが出て扱いやすくなります。前髪は黒目と黒目の間と額の中心をつなぐ三角形部分を薄く作り、大人でもこなせるシースルーバングに。カラーは10レベルのシフォンベージュ。ベージュにアッシュを加え、赤みを抑えて透明感のある色に仕上げています。

【how to“スタイリング”】

根元をしっかり立ち上げるようにドライヤーで髪を乾かします。この時、顔の全面から風を当てずに、後ろから前に乾かすとスタイリングがしやすくなります。ドライ後、32mmのアイロンで外巻きにワンカール。顔周りの表面は、ミックスでゆるく巻きます。カジュアルにしたい時は、毛先を逃して中間のみを巻きます。ややセット力のあるトリートメントワックスと洗い流さないトリートメントをミックスして、毛先のパサつく部分をクシュっともみ込むように付けます。手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先のみに塗布したら完成です。

サロン名:AFLOAT D’L (アフロート ディル)

担当サロンページはこちらから
AFLOAT D’L (アフロート ディル)

ヘアスタイリスト/吉武満里奈(AFLOAT D’L) モデル/ストーン奈緒美 文/小平多英子

オリジナルサイトで読む