冷静に考えれば騙されない!カラダ目当ての男性にありがちな不自然な言動

カラダ目当ての男性は、甘い言動によって女性をその気にさせるテクニックを持っています。ただしそのテクニックは意外に単純なものが多く、そのため冷静に考えれば騙されてしまう心配はまずありません。しかしそれでも多くの女性が騙されてしまうのは、男性のテクニックによって演出される甘い雰囲気に惑わされるからです。まず冷静になってください。そうすれば、カラダ目当ての男性の言動がいかに不自然か分かるでしょう。

カラダ目当ての男性の言葉は明らかに不自然!

カラダ目当ての男性の言葉には甘さがあり、そのため女性も嫌な気はしないでしょう。しかし、その心地良さこそカラダ目当ての男性が仕掛けるワナであり、冷静になって考えれば明らかに不自然な言葉が多々見つかります。最も、そんな不自然な言葉も実際に言われると甘い雰囲気によって不自然さがかき消されてしまうかもしれません。だからこそ、冷静になって考えられるこの場でカラダ目当ての男性が使う言葉を覚えておきましょう。

(1) 告白するのが早すぎる

会って間もないタイミングで男性が告白してきた場合、その男性は明らかにカラダ目当てです。理由は単純で、そもそもそんなにすぐ人を好きになることはまずあり得ないからです。素敵な女性に出会って興味を持つ、会話する、一緒に遊ぶ…本来なら、こうした過程を経て愛情が芽生えるものです。いくら一目惚れの可能性があるとは言え、例えば合コンで知り合ったその場で告白する男性の言葉には疑わしいものがあります。

(2) セックスの誘いに理由をつける

これは盲点です。恋人同士にせよ夫婦にせよ、セックスする時はストレートに誘うのが一般的です。実際、デート先を決める時に「エッチしたいからホテルに行こう!」と彼氏に提案された経験のある女性も多いでしょう。一方、カラダ目当ての男性はセックスに誘う際、疑われるのを怖れるためかなぜか理由をつけがちです。例えば「本当に好きだからセックスしたい」など、セックスしたい理由をわざわざ言うのです。

カラダ目当ての男性の行動は明らかに不自然!

行動は言葉とミックスされることで実際の行動以上の魅力を発揮します。例えば男性が女性を抱きしめる行為にしても、無言で抱きしめるのと「ずっと好きだった」と言って抱きしめるのとでは、抱きしめられた女性の感想は明らかに違いますよね。カラダ目当ての男性は、このように行動において言葉をうまくミックスさせるテクニックがあるため、ひとまず言葉は無視して冷静に行動だけを分析してください。

(1) 行動に言葉ほどの力がない

カラダ目当ての男性は文字どおりカラダだけが目当てですから、女性のために本気で行動することができません。このため、言葉の壮大さに行動が伴っていないのです。例えばありがちなのは、「会いたい」と言ったのに自分からは会いに来ないケースですね。ですから、男性が甘い言葉と行動を組み合わせてきた場合は言葉を無視して行動に注目しましょう。その時、行動に言葉ほどの力がなければ口だけということになるのです。

(2) ピロートークを大切にしない

まず、カラダ目当ての男性は普段から甘い言葉を多用します。しかし、そんな男性がボロを出す機会として多いのがセックス後のピロートークです。考えてみると、甘い言葉を言うのが好きな男性にとってピロートークは絶好のひと時のはずで、その時間を大切にしないということは、甘い言葉は演技…つまりカラダ目当ての証明になるのです。こうしたボロが出るのは、目的であるセックスを達成したことで男性に隙ができるからでしょう。

まとめ

カラダ目当ての男性の言動は、ムードによってその効果を高めて女性をその気にさせています。と言うことは、ムードのない状態で言動に注目すれば、その言動がいかに不自然かを見破れます。その点、インターネットで記事を読んでいる今この時間には、女性を惑わすムードはどこにもありません。だからこそ、今回の説明でカラダ目当ての男性の言動の不自然さが充分に分かるでしょう。

カラダ

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。