松岡修造さん「妥協もOK!」仕事がうまくいく思考法とは?

自分の弱さを自覚できても、それを認めて、さらに表に出すのはハードルが高いもの。でも、それをするからこそ強くなれる、と言うのは松岡修造さん。
著書『弱さをさらけだす勇気』(講談社)で語った、一流アスリ ートや自身の経験に基づく“心の弱さとの向き合い方”を、GINGER読者のために改めてレクチャーしていただきました!
仕事のシーンで思わず弱さが露呈しがちなケース別、「さらけ出す」コツとは?

【CASE 1】難しい仕事があると、つい妥協

undefined
©GINGERweb

難しい仕事であればあるほど、慎重にもなるし、進めるのに時間がかかるもの。もうこれくらいでいいかな・・・と諦めそうになったり、そんな自分に嫌気がさしたり、悶々(もんもん)としている人も多いのでは?

松岡さん「妥協=弱さじゃない!自分が納得できれば◎」

undefined
©GINGERweb

「1から10まで、全部に全力投球は所詮無理な話。仕事はさまざまな要素で成り立っていて、努力ではどうにもならないこともありますよね。そんなとき僕は無理をしません。ただ、自分の選択には責任を持たなくちゃダメ。どこまでやるかを自分で考え、妥協で生じるマイナスまで受け止められるなら、それもアリだと思います」

undefined
©GINGERweb

【CASE 2】頑張っている姿を見せたくない

undefined
©GINGERweb

昭和型な働き方や人間関係を苦手とする、今どきの20代女子に多いのがこのタイプ。積極的に行動するのはなんだかクールじゃない・・・と思ってしまうこと、ありませんか?

松岡さん「アピールしようと思ってするのは╳だけど・・・」

undefined
©GINGERweb

「個人的には、クールな振る舞いも悪いことじゃないと思います。アスリートを応援したくなるのは、彼らが無我夢中で頑張っているからであって、“頑張ってるんです!!”とアピールしているからではないですよね。あなたも人の目を気にせず、ただ夢中で行動すればいい。頑張りは、見せようと思って見せるものではありません」

undefined
©GINGERweb

【CASE 3】失敗が怖くて、新しい提案ができない

undefined
©GINGERweb

与えられた仕事をこなすだけでなく、自ら気づいたことを提案する・・・それが大事だとわかっていても、失敗するかも、人に嫌がられるかもと思うとなかなか行動できないもの。

松岡さん「提案に失敗は付きもの。たくさん出してこそ!」

undefined
©GINGERweb

「僕はものすごくたくさんのアイデアを提案するほうで、なかには“意味がわからない!”と言われるようなものも(笑)。それでもいい。だってそもそも新しい提案って、通らない、あるいは失敗して当然ですから。99個はNOと言われても、ひとつ採用&成功があればいい。そう思って、怖がらずにどんどん出していきましょう」

undefined
©GINGERweb

妥協もOK! 失敗もOK! そこから学ぶことがあるというのが松岡さん流の考え方。似たシチュエーションの経験がある人は、少し気が楽になったのでは? ぜひ参考にしてくださいね。

undefined
©GINGERweb

『弱さをさらけだす勇気』
松岡修造 著/講談社

スポーツキャスターとしてさまざまなアスリートを取材したエピソードや、自身の経験を通し、“心の弱さといかに向かい合うか”を考え、分析した著作。悩み、つまずいたときに参考になるヒントが満載。

元記事を読む
提供元: GINGERwebの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理