<USJ>夏のパークを体験レポート 「ユニバーサル・クールジャパン 2019」サマー・ターム開幕! 今年は最強キャラが激突

「ユニバーサル・クールジャパン 2019」の第二弾「サマー・ターム」がついにスタート。“世紀の決戦”をテーマにした「ゴジラ対エヴァンゲリオン」や「美少女戦士セーラームーン」、「進撃の巨人」の新アトラクションを編集部が体験してきました!

世代を超えた最強キャラの決戦は必見! 会場はシネマ 4-D シアター

開幕セレモニーに小澤征悦さんが登場!

武将を彷彿とさせる衣装で堂々と開幕宣言をするクールな小澤さん
KADOKAWA

令和初のイベントとなる「ユニバーサル・クールジャパン 2019」サマー・タームの開幕セレモニーに、海外でも活躍される俳優の小澤征悦さんが登場。

3つのアトラクションをセレモニー前に体験された小澤さんは興奮冷めやらぬ様子で、「臨場感あふれる圧倒的な映像美、迫り来る迫力、そして3D4D、リアルキャストで送るパークの作品の数々で“世紀の決戦”をぜひ皆さんに楽しんでいただきたい」と語り、作品ファン100名と一緒にサマー・タームの開幕を宣言。

ではでは、小澤さんも大興奮した新登場アトラクションへ編集部もGO!

夢のコラボ! ゴジラ対エヴァの決戦のおもしろさは衝撃的!

世代を超えた最強キャラの決戦は必見! 会場はシネマ 4-D シアター
KADOKAWA

最初に体験したのは、「ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D」。

ゴジラとエヴァの対決がテーマなので、どのように展開されるのか?と不思議でしたが、これは想像の斜め上を行くおもしろさ! とにかくおもしろいの一言に尽きます!

セカンドインパクトでイメージを受けた東京首都圏にかわり、第3新大阪市が誕生
KADOKAWA
使徒襲来に備え、大阪城や道頓堀など大阪の主要スポットを再建
KADOKAWA

物語の舞台は、第3新大阪市。

ストーリーは「エヴァンゲリオン」の世界を軸に展開されます。

ゲストは政府視察団の一員として上空からの視察ツアーに参加するため、VIP専用機「グラウクス」に乗り込み、首都・大阪へのツアーへと繰り出します。

(この乗り込み時の演出も、これから本当に搭乗するかのような気分になれる没入感!)

街を巡っていると、使徒ではない未確認生物・ゴジラが出現。

ゴジラの出現に、エヴァのパイロット・碇シンジや綾波レイ、アスカ・ラングレーたちが出動し、ついにゴジラとエヴァの戦いが勃発します!

「グラウクス」が動かなくなり、ゲストのピンチを救ってくれる初号機
KADOKAWA

映像美や特殊効果はもちろん、今回特にスゴイのが“目線”。

なんと、ゲストが乗車する「グラウクス」を持ちながら初号機が戦いを繰り広げるという設定で、ゲストは初号機の目線でゴジラとの激闘を体感できちゃう!

エヴァの視点で体験する決戦は、ダイナミック&スリル満点。

(ゴジラも間近に感じられて大迫力!)

本当にエヴァの世界に入り込んだかのような没入感が圧倒的なんです!

また劇中には、ヨドバシカメラや阪急電車、通天閣など、大阪のお馴染みのスポットが次々と登場。名所が出てくるたび「あっ!」というゲストの声が飛び交います(笑)

決戦のラストには、キングギドラが登場し、ますます戦いのスケールがアップ。

怒涛の展開で、最後の最後まで大興奮しっぱなしの20分間でした。

これは絶対に体験すべき!

数量限定のゴジラ×エヴァのボップコーンバケツ。エヴァのバケツはファンの要望により復活
KADOKAWA
限定フィギュアやコラボアイテムなど貴重なグッズが盛りだくさん
KADOKAWA

前回大人気だったときめき体験が再び!

強くてキュートな戦士たちが今年もゲストを守ってくれる!
KADOKAWA
今年は10戦士が登場するとあって、ファンにはたまらないストーリーに
KADOKAWA

続いては、「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D〜ムーン・パレス編〜」へ。

うさぎや衛、ちびうさが出席する月のパレスの舞踏会に招待されたゲストは、突如出現した強大な敵に遭遇します。そこで、セーラー戦士たちが敵に立ち向かい窮地に立たされてしまう、というのが今回のストーリー。

今回の見どころはなんといっても、セーラー10戦士&スーパーセーラームーンの登場!

強くてキュートな10戦士とスーパーセーラームーンがアトラクションになったのは、パークが初だそう。ここでしか見られないキャラの姿は見逃せません。

戦士と力を合わせ、ハートマークでセーラームーンへパワーを注入!
KADOKAWA

さらに、感動的なのが、スーパーセーラームーンを呼び起こすシーン。

セーラームーンのピンチを救うため、ゲストは戦士と力を合わせてパワーを送るのですが、会場一体となってスーパーセーラームーンを呼び起こせた時は、感動で胸がいっぱいに(笑)。

会場が同じの「ゴジラVSエヴァンゲリオン」は没入感が圧倒的ですが、

こちらは、戦士と一緒にピンチを乗り越え、会場の一体感を感じられるのが魅力! 乙女心くすぐる伝説の変身シーンも健在です。

ときめき体験のあとには、オリジナルグッズのチェックも忘れずに。

食べるのがもったいほどのかわいいデザートもおすすめ。

さりげないモチーフで普段使いもできるグッズはファンにはたまらない
KADOKAWA
夏らしいさっぱりデザートが多彩。昨年大人気だったポップコーンバケツが今年も復活!
KADOKAWA

最後は巨人との戦いへ出発!

ターミネーター 2:3Dで開催中。巨人との戦いの緊張感が漂う
KADOKAWA

最後は、「進撃の巨人・ザ・リアル」を体験。

15年に登場した「進撃の巨人」が、新次元3Dライブ・シアターとして帰ってきました。

今回は、プロジェクション・マッピング×世界最大級の3Dスクリーン×リアルキャストで繰り広げられ、人間と巨人の生き残りをかけた“ウォール・マリア奪還作戦”を舞台にスケールアップ!

ライナー対リヴァイ兵長の戦闘もリアルキャストで迫力あるシーンに
KADOKAWA

今回のアトラクションは会場の360度全方位でウォール・マリア奪還作戦を体感できるうえ、再現度の高い巨人を目の当たりにできちゃう!

超大型巨人やモブ巨人の登場、獣の巨人の投石攻撃など、リアルな巨人の演出で原作の見どころがしっかりと盛り込まれています。

そして、巨人VS調査兵団の戦いの演出がとにかくカッコいい!

パークならではの演出で魅せる大迫力のラストシーンは必見です。

恐ろしい超大型巨人が知らぬ間にゲストの背後に…
KADOKAWA

また、このアトラクションには2つのうれしいポイントが!

1つ目は「クールジャパン・エクスプレス・パス1〜進撃の巨人・スペシャル〜(1人¥2,980)」でアトラクションを体験すると、エリヴィンとリヴァイのクロノイドと記念撮影ができます!

パレスシアターにてクロノイド展を開催。2人とお茶を楽しむシーンが撮影できる
KADOKAWA

2つ目は、発売中の立体機動装置(¥12,000)を購入すると、

特設のフォトスポットで調査兵団になりきって撮影ができます。

巨人と戦う迫力満点の写真を記念に撮影してみよう!

グッズを購入して、調査兵団になりきっちゃおう
KADOKAWA

最後に、今回は調査兵団になりきれるグルメも楽しめます。

人気のレストラン「フィネガンズ・バー&グリル」で味わえる
KADOKAWA

ワイルドな肉料理を調査兵団気分でかぶりつける「とある戦い前夜の調査兵団メニュー スペシャルドリンク付き」(¥2,300)。

特製コースターとドリンクにマントをかけられるペーパーナフキンなど、ファンにうれしいおまけも。

進撃の巨人グッズも充実しているので、ぜひチェックを。

清掃好きなリヴァイ兵長のためのバンダナセットも販売
KADOKAWA

今年史上最大規模で開催される「ユニバーサル・クールジャパン」。

春以上の興奮をサマー・タームで体験しよう!

■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

住所:大阪市此花区桜島2-1-33 電話:0570-20-0606 時間:日により異なる(要問い合わせ)

休み:なし 料金:大人7400円から 駐車場:約2800台(料金:普通車1日2500円 ※日により異なる)

交通:JRユニバーサルシティ駅より徒歩3分(関西ウォーカー・左近智子)

元記事を読む
提供元: ウォーカープラスの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。