1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏のバカンスでも「モノトーン」は万能です!

夏のバカンスでも「モノトーン」は万能です!

  • 2019.6.11
  • 991 views
undefined

都会を離れた景色にマッチし、都会で着れば気分が変わる。日常と非日常、どちらのシーンにも好都合な解放感のあるモノトーン。あからさまな夏っぽさには踊らされない。落ち着く黒と白をシーンレスで貫く、とある女性のプライベート・タイム。

「夏だから明るい色とは限らない」
脱力感が漂うスーパーロングのフレアスカートにこそ「わかりやすい夏らしさ」は必要ない。緩急ついたモノトーンに、季節感のあるストローハットをさし色ととらえるぐらいがちょうどいい。


SUMMER BLACK & WHITE
黒ギャザードッキング白トップス 36,000円+税/パリスジョージア、ストローハット 11,000円+税/フェルッチオベッキ(ともにアダムエロペ) 黒ハイウエストスカート 37,000円+税/ザ・リラクス(ザ・リラクス フィッティングハウス) サンダル 26,000円+税/ザダラス(ザダラスラボ.) 黒のコルセットをつけたような、モードなドッキングトップス。

「肌の抜け感でつじつまを合わせる」
開放的な景色に、黒一色は少々重い。ならばそんな黒をいいことに、大胆な肌見せで夏をストレートに楽しんでみる。キャップやPVCバッグなどミーハー気分な小物を合わせて、日常と非日常を行ったり来たり。


BLACK ALL-IN-ONE
黒ベアオールインワン 42,000円+税/ドゥーズィエムクラス(ミューズドゥドゥーズィエムクラス丸の内店) キャップ 1,900円+税/原宿シカゴ神宮前店 PVCトートバッグ 2,000円+税/レピドス(ビューティ&ユースユナイテッドアローズ湘南店) サンダル 15,000円+税/デ・プレ 小物次第で表情が変わるシンプルなベアオールインワンは、1つあると旅先でも重宝。

「乾いたムードに白黒つける」
アーシーな色を連想させるウエスタン。黒ベースに白の刺しゅうをほどこしたモノトーンなら、それだけでグッと身近に感じる。余白のあるパンツとサンダルで、ワイルドなウエスタンに気楽さをプラス。


MONOTONE WESTERN JACKET
黒ジャケット 52,000円+税/ジェーンスミス(シップス渋谷店) 白タンクトップ 29,000円+税/JANE SMITH(UTSPR) 白ロールアップパンツ 46,000円+税/ポロラルフローレン(ラルフローレン) サンダル 22,000円+税/サイレントディー(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム) 長すぎず短すぎないジャケット丈も、着やすさのポイント。

「けだるい白には逆らえない」
あからさまな夏っぽさはためらってしまうものの、ラクしてキレイになれる白ワンピは別格。ウエストポーチのようなベルトを配した「強さ」があれば、さらっと1枚でも堂々と楽しめるはず。


LAZY WHITE DRESS
白ノースリーブワンピース 63,000円+税、ベルト 46,000円+税/ともにエリカカヴァリーニ(プラージュ代官山店) スニーカー 8,500円+税/ムーンスター(ムーンスターカスタマーセンター) 流れるようなAラインのワンピに、デザインベルトでウエストマーク。ぼんやり見えがちなワントーンも、スニーカーなど異なるテイストをかけ合わせれば1色の中に抑揚が生まれる。


「黒と白で夏を待つ」
ナチュラルな小物にスイムウエアなど、さらに一歩先を感じるアイテムこそクールを保てる黒白で。浮き立つ気持ちを隠すように、あらゆるモノトーンでエスケープ。

MARCHE BAG「マルシェバッグで黒と白」


シックに見せかけたプラスチックのマルシェバッグ
〈右上〉黒かごバッグ 5,200円+税/バリワークスタット (アダム エ ロペ) 白ミニかごバッグ 20,000円+税/ beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) ストライプ柄シャツ 19,000円+税、パンツ 21,000円 +税/ともにルージュ・ヴィフ(ルージュ・ヴィフ ラクレルミネ新宿店) 編み込まれたニュアンスのおかげで、 プラスチック素材でも不思議とあたたかみを感じる。

STRAW HAT「ナチュラルな素材を塗りかえるように」


パリジェンヌのような装いもリアリティを保てる黒に頼る
〈右下〉黒リボンつきハット 36,000円+税/クライド (デ・プレ) 白フリルネックシースルーブラウス 22,000 円+税/エディット フォー ルル インナー/スタイリス ト私物 クラシックなリボンつきのストローハット。ウ ールハットだと気後れしてしまうもの、抜け感のある ストロー素材なら手が届く。ヴィンテージのようなフリルブラウスとの相乗効果でさらにムードを高めて。

SWIMWEAR「服のフリしてスイムウエア」


ひそかにバカンス気分を味わえる服のような水着のレイヤード
〈左〉白オフショルトップス 19,000円+税、白オーバー オール 33,000円+税/ともにnågonstans サングラ ス 6,000円+税/ルージュ・ヴィフ(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店) スイムウエアといえど、服とし ても楽しめるナイロン素材のオフショルトップス。海と 街を行き来するようなロケーションにも便利な1着。ルーズなオーバーオールなら、重ねてももたつかない。

KNIT PONCHO「白にさらなる開放感」


やさしいALL白が導く都会的なボヘミアン
〈右上〉白ニットポンチョ 56,000円+税/マイディ(ビオトープ) 白タンクトップ 11,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) 白コーデュロイショートパンツ 24,000円+税/GALERIEVIE(GALERIE VIE丸の内店) ニットとコーデュロイのほっこりした素材をいいことに肌の露出を計算。もともと抜け感のある白がより軽やかに見違える。

MARINE BORDER「古きよきに素直に従う」


時代を超えて愛されるマリンは色あせない黒と白で
〈右下〉黒×白ボーダーTシャツ 17,000円+税/カレントエリオット(サザビーリーグ) 黒センタープレスパンツ 17,000円+税/シティショップ イヤリング 10,000円+税/ラムシェ(ブランドニュース) オーソドックスなボーダーTシャツに大げさなゴールドピアスを飾りつけた、80 s風のマリンルック。赤いリップもスタイリングの完成度を高めるための重要なファクター。

MENS WEEKEND「かわいい柄でダンディな夏」


ダブルのジャケットにワイドパンツ。洒落た紳士の夏からインスパイア
〈左〉黒テーラードジャケット 84,000円+税/カオス(カオス新宿リミテッドストア) 黒サテンキャミソール 25,000円+税/エイカヨシナリ(4K) ドット柄パンツ4,590円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) ローファー(ユニオンランチ日本橋店限定)68,000円+税/デュカル(サザビーリーグ) ドット柄のパンツを合わせれば、夏の黒ジャケットもかたく見えず、くだけた印象。

元記事を読む