1. トップ
  2. 恋愛
  3. おぉ!卒業式で第2ボタンをもらった後、つきあえる確率は○%と判明

おぉ!卒業式で第2ボタンをもらった後、つきあえる確率は○%と判明

  • 2015.3.22
  • 4555 views

3月、まさに卒業シーズンまっただ中。そう、卒業式といえば、昔から「意中の彼から第2ボタンをもらって告白」という風習がありますよね?

甘く切ない経験をしたことがある人も多いのでは? 実はこの風習、ずっと昔から続いているのにはワケがありました。その衝撃の理由とは?

まさに告白を計画中という学生のみなさん、そして「そんな日があったな~」と懐かしんでいる大人のみなさん、ちょっとこのデータをご覧あれ☆

株式会社パートナーエージェントが20~50代の女性500名を対象に行ったアンケートによると、「卒業式に第2ボタンをもらう」風習は、30~40代に一番浸透しているものの、今でも85%の人が知っていることが判明。しかも30代~40代の4人に1人が経験者であることがわかりました。

10~20代は、制服が学ランではなくブレザーを採用している学校が増えていることもあり、若干減少傾向にあるようですが、それでもいまだに行われている風習であることがわかったのです。


【10代】知っている人:86%/経験者:9%

◆卒業式に第2ボタンをもらう風習を知っていますか? 経験したことはありますか?

【20代】知っている人:80%/経験者:18%

【30代】知っている人:89%/経験者:24%

【40代】知っている人:90%/経験者:23%

【50代】知っている人:72%/経験者:13%

(※パートナーエージェント調べ)

さらに「第2ボタンをもらえたか?」を尋ねてみると、全体の11.4%が「第2ボタンをもらった」と回答。

約4%が「第2ボタン以外のボタンをもらった」ことが判明。

思いを伝えた人にしぼると、なんと9割近い人が思い出のボタンをもらえていることがわかったのです。

では第2ボタンをもらった後はその相手とどうなったのでしょう。

その後の進路がバラバラになることもあって、約半数が「何も進展がなかった」ようですが、「恋愛関係に発展した」と回答した人も約3割いることがわかりました。

◆第2ボタンをもらった相手とはどうなりましたか?

特に発展はしなかった49%

卒業後、何度か連絡を取り合った 18%

恋愛関係にまで発展したが別れた 26%

現在も交際中・結婚関係にある3%

その他4%

(※パートナーエージェント調べ)

さらにWoman Insight編集部が調査したところ、第2ボタンをもらってから進展した恋愛がいまも続いていて、結婚を意識しているという人も意外といることが判明。そこでその人たちに第2ボタンから始まったエピソードを教えてもらいました。

◆第2ボタンから始まった恋愛について教えてください。

・中学卒業当時、その人はとてもモテていたので、ボタンをもらいに行ったら第4ボタンしか残ってなく、しかも態度がすごく横柄で「ボタン欲しかったなら前もって言っておいてくれないと困るんだよな~」とか言われて、一気に気持ちが冷めてしまいました。その10数年後の同窓会で偶然彼と出会ったら、「あのときは緊張していて冷たくしてゴメン」と謝られ……結局そのあと何度かデートをしてつきあうことに。ただいまつきあって3年目。来年あたり結婚かな~?(28歳女性)

・中学のとき、お気に入りの先輩から毎年ボタンをもらい、自分が卒業のときは同級生からもらい、いまだに学ランのボタンが3つ家にあります(笑)。しかも中学2年のときにボタンをもらった先輩と、結局つきあったり別れたりしながらはや15年。いまは順調につきあいを続けていて、そろそろ結婚を意識しだしているところ。あまりに長つきあいですが、きっかけはやっぱり第2ボタンだったと思うと不思議です。そして3つのボタンの存在を彼も知っています。(27歳女性)

・すごく人気のある先輩だったので、第2ボタンをもらえる自信がなかったけど、期待をせずに下校中の先輩を直撃! しかも勇気がなく友達と一緒に行ったのですが、見事に第2ボタンをゲット! 実はつきあいはじめたのは、そのボタンをもらった2年後。当時は連絡先交換で終わっていましたが、街で偶然会って、その後連絡を取り合うようになり、つきあうように。その彼がいまの旦那さんです。(35歳女性)

なるほど! 卒業時にボタンをもらってからすぐに恋愛に発展しなくても、その当時のことがきっかけで数年後につきあうパターンもあるんですね!

そういえば、私のコレクションしたボタンはどこにいったのだろう(笑)(いしかわちえ)