イケてた彼氏がヒモ状態に…アラサー女性の「ダメ男エピソード」3つ

メディアプロデューサー岡山里香さんの漫画『イタイ恋して何が悪い!?』(ぴあ)をご存じですか?「#イタ恋」としてインスタにアップしていた漫画の書籍化なのですが、これが面白くて。

ダメ男と交際していた過去を振り返り「なぜ好きになったのか?」「何がいけなかったのか」を冷静に分析したこの本は、多くの女性の支持を得ています。

■アラサー女性の「イタ恋」エピソード

スポーツでも勉強でも、失敗したからこそ成功への道が見えてくるってことありますよね。それは恋も同じ。

というわけで今回は、アラサー女性の「イタタ…」なエピソードをご紹介するとともに、そこから見えてくる恋愛の成功術を探っていきたいと思います。

■オシャレな恋がしたかった…

「SNS映えする、と女性に人気のカフェの店長に口説かれ『きっとオシャレな交際ができる』とふたつ返事でOKしたんですが…。付き合って間もなく彼は私の家に転がり込んできて居候状態。雇われ店長なので薄給らしくいつも金欠で、半分ヒモみたいになってしまいました。

『流行りのお店の店長が彼氏ってかっこいい』なんて安易に思った私がバカだった。やっぱり堅実な職業の人が一番です」(32歳/会社員)

肩書きが素敵だから、ちょっと周りに自慢できそうな業種だから、なんて理由で恋人を選ぶのは危険。華やかそうだけど、実際は…というケースも多々あるのです。

特にアラサーともなると、恋愛の延長線上に、否が応でも「結婚」の文字がチラつくもの。相手の職業をチェックする際は「スタイリッシュかどうか」ではなく「将来性があるか」を重視しましょう。

■母性本能をくすぐられたばかりに…

「ちょっとしたことで悲しんだり、他人の軽口に真剣に怒っては、泣きついてきていた年下の彼。『自分は感受性が豊かだから』が口癖でした。そんな姿を見てたら『繊細な人だな、放っておけない』って母性本能をくすぐられて、私から告白。でもいざ付き合ってみてわかったのは、単に精神的に不安定な劇場型の人間だったってこと。

ちょっとでも否定的な意見を言うと『俺なんか死んだほうがいいんだ』と大騒ぎ。挙句の果てに浮気までしていたという…。それを責めたら『かまってくれなくて寂しかった』と。ほとほと疲れてお別れしました。男の人は、鈍感なくらいのほうがいいかも」(34歳/医療関係)

年下の男性に甘えられたら、「支えてあげなきゃ」という気持ちになってしまいがち。でも、それが失敗の元になるのはよくある話。特に「僕は傷つきやすい」などと自己アピールする人には注意しましょう。

女性の情を上手く利用してやろう、と思っている場合も少なくないようです。どちらかが甘えっぱなしになることのない関係が一番ですよね。

■亭主関白を履き違えて…

「硬派なところに惹かれて交際、同棲。しかし彼は家事を一切やらないし、友達の前で、周りが引くくらい私をこき下ろすんです。最終的にこっちがキレたら泣きだして、ドン引きでした。亭主関白すぎるのはダメ!」(35歳/金融関係)

「強い男性=彼女をマウントするタイプ」ではありません。「女は三歩下がって、黙って男の後ろをついてこい」が許されるのは、包容力があって頼れる人だけ。

偉そうにふるまう姿を男らしさ、と勘違いすると大変な目に遭ってしまいます。強さと優しさをバランスよく合わせ持つ、そんな相手を選びたいものです。

■大人の恋は慎重に

若い頃と同じように、ひとときの情熱と勢いだけで突っ走ると、えてして失敗しがちなのがアラサーの恋。

「こんなはずじゃなかった…」というイタイ経験を重ねてしまわないよう、自身の過去の経験や、周りの失敗談から「幸せになる方法」を学んでいきましょう。

ライタープロフィール
パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。