1. トップ
  2. 「Spotify」が物語のカギ!?劇中のオリジナルソングも話題の音楽ドラマって?

「Spotify」が物語のカギ!?劇中のオリジナルソングも話題の音楽ドラマって?

  • 2019.6.9
  • 366 views

音楽好きの人々に利用されている、音楽ストリーミングサービス“Spotify(スポティファイ)”。自作の曲を投稿することも可能になる同サービスが、物語のキーとして登場するヒューマンドラマ『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』が公開中だ。

【写真を見る】父と娘の絆に心がほっこりする『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』

父娘で作った楽曲をSpotifyに投稿したことから、2人は人生の決断を迫られるように
[c]2018 Hearts Beat Loud LLC

スウェーデンで運営されているSpotifyは、日本でも2016年からサービスを開始した、世界最大級の音楽配信サービス。無料と月額制の2種類のコースで利用でき、国内外のアーティストの楽曲が、パソコンやスマホなどで聴き放題となる。好きなジャンルやアーティストを登録すると、自分好みのプレイリストを自動でレコメンドしてくれるほか、自身の作った曲を投稿する方法もあるということで、利用者は誰でも気軽にアーティストの仲間入りができるのだ。

元バンドマンの父・フランクは、娘・サムとバンドを組むことが夢だった
[c]2018 Hearts Beat Loud LLC

ブルックリンの海辺の町で、医大に進学が決まった娘・サムと、閉店寸前のレコード店を営む父・フランクが、即席バンドを組むという“父娘の青春”が描かれる本作。2人が作った楽曲を、父が何気なくSpotifyに投稿することから物語が動きだす。

サムは医大への進学が決まっており、入学準備で大忙し
[c]2018 Hearts Beat Loud LLC

入学準備で忙しい娘を、強引にセッションに誘ったフランクが、一晩で作った曲を娘に内緒でSpotifyに配信。ところがある時、人気のインディーズ曲を集めたプレイリスト「New Indie Mix」に、その曲がリストインされたことを知り、彼は一気に有頂天に!曲が評価されたことで、カフェのBGMに使われたり、スカウトがやってきたりと、フランクは娘とのバンド活動に夢を膨らませるが…。

父娘で作った曲が評判になり夢が膨らむフランク。一方、サムはあまり乗り気ではなく…『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』は公開中
[c]2018 Hearts Beat Loud LLC

人生の分岐点に差し掛かった父と娘が、音楽を通じて絆を育んでいく本作。劇中には、フランクが演奏し、サムが伸びやかな声で歌う、2人の想いがせつなく交差する、魅力的な楽曲が多数登場する。Spotifyでは実際に、それらのオリジナルソングを無料で聴くこともできる。インターネット時代のいま、“配信”で広がる音楽の可能性を、本作で感じてみてほしい!(Movie Walker・文/トライワークス)

元記事で読む