1. トップ
  2. 旅と出会いが人生を豊かにする。『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』【今月のプロ押し映画!】

旅と出会いが人生を豊かにする。『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』【今月のプロ押し映画!】

  • 2019.6.7
  • 255 views


旅と出会いが人生を豊かにする。『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』【今月のプロ押し映画!】
2019.06.07 18:45
母を失くし、まだ見ぬ父を探しにフランスへ向かうインド人青年が主人公。ただ、憧れのパリに到着するも、アクシデントにつくアクシデントでなぜか世界中を旅することに。その旅先で出会う人々との間に生まれるドラマを通じて彼が知る、人生の大切なこととは? コミカルななかに世界のリアルもきちんと描く、奇想天外な冒険譚!

(c)2018 Copyright BRIO FILMS-SCOPE PICTURES-LITTLR RED CAR-TF1 AUDIOVISUELS-SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved.Brio Films @Sébastien Bossi

【さらに写真を見る】旅と出会いが人生を豊かにする。『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』【今月のプロ押し映画!】



シングルマザーの母に育てられたインド人青年アジャは、母の死をきっかけに、故郷ムンバイを出て、まだ一度も会ったことのない父のいるフランスに行くことを決心する。なんとかチケットを手配してあこがれのパリに着くなり、アメリカ人の少女マリーと運命的に出会う。が、その夜、インテリアショップに忍び込みクローゼットの中で一夜を明かしていると、クローゼットごとトラックに積み込まれてしまう。ロンドン、ローマ、スペイン、リビア……と偶然に導かれて世界を旅するアジャは、果たして父親に会えるのだろうか。ロマン・プエルトラスの小説「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」 を『人生、ブラボー!』(2011年)のケン・スコットが映画化。タイトル通り、とっぴな寓話風の物語だが、背景に描かれている貧困や移民問題などの社会問題はリアルで、顔も知らない父への思いや初恋のときめきなど感情を揺さぶる人間ドラマでもある。主演のアジャを演じるダヌーシュは、インドのスーパースター、ラジニカーンの娘婿で俳優の他に監督、歌手、プロデューサーとしても活躍する逸材。日本でもこの作品でファンが増えそう。



『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』

6月7日公開
http://clotabi-movie.jp/

配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

オリジナルサイトで読む