1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12星座【去る者は追わず】ランキング 双子座は何ごとにも執着心ゼロ!

12星座【去る者は追わず】ランキング 双子座は何ごとにも執着心ゼロ!

  • 2019.6.7
  • 55107 views

去る者は追わず……誰もが知っている有名なフレーズです。実は、かの有名な孟子が残した言葉なのだとか。去る理由が何であれ、自分から離れようとする人物は引きとめない姿勢を意味します。孟子のように……といってしまうとスケールが大きすぎますが、去る者は追わない星座をランキング形式にてご紹介しましょう。

■第1位 双子座……何ごとにも執着心はゼロ!
まずは追いかけたくなる心理の背景を紐解いてみましょう。そこには、何が何でも手放したくない「執着心」が存在します。双子座の辞書にはこの「執着心」という言葉がありません。双子座の人生は「広く、浅く」がモットーです。何ごとにも深く踏み込むことがないからこそ、追いかけたくなる執着心が湧くことはありえません。双子座を恋人に持つ人は、「追いかけてくれるだろう」と期待して別れをチラつかせても無駄ですよ。双子座は絶対に追いかけてこないですから。

■第2位 獅子座……「こっちから願い下げ!」と塩をまく
獅子座のプライドは、エベレストよりも高いことで有名です。そのプライドはエベレストを飛び越え、獅子座の守護星・太陽の高さまで到達するといっても過言ではないでしょう。そんな獅子座にとって、追いかけるというアクションは……いや、そもそも自分から去って行く人間がいること自体、プライドが許さないのです。追いかけるどころか、「こっちから願い下げ!」と捨てゼリフを吐き、塩をまく勢いでしょう。

■第3位 天秤座……泥沼化は美学に反する
天秤座は、スタイリッシュであることを美学とする星座です。なりふり構わず追いかけるだなんてみっともない行動は、天秤座の美学に反します。逃げていく相手を追いかけ、なんとか追いついたところで、スムーズに復縁できるわけがないと天秤座はわかっているのでしょう。そこにはメロドラマ級の泥沼劇が待ち構えているのが現実です。そんな泥沼劇を展開するくらいなら、追いかけたい未練は封印すべきととらえているのでしょう。

第4位の射手座は、人との出会いは同性異性問わず、ニューヨークの地下鉄みたいなものだと思っています。1本逃しても、24時間運行なのだから、待っていればすぐ次が来るさと、ニューヨーカー姿勢。第5位は、水瓶座。負け戦はしない主義です。追いかけたところで、どうせ戻って来ないだろうと、いい意味で諦めています。

第6位は、乙女座。逃げていく相手の背中を見送りながら、「自分の至らなかった部分は何だったのか?」と分析作業に入ります。分析結果は、逃げていった相手ではなく、次に出会うご新規さんへ活かす考えです。第7位の牡牛座は、「○○君には○○君のペースがある」と、去っていった相手の決断を尊重するでしょう。

第8位の蟹座は、頭では追いかけても無駄とわかっていても、身体がいうことを聞きません。感情のまま、嫌われる覚悟で追いかけてゆくでしょう。第9位は、山羊座。長期戦が得意なので、猛ダッシュではなく、追いかけていると気づかせない程度のスピードで近づき、忍耐強く説得して取り戻すでしょう。

第10位は蠍座。追いかけるとか追いかけない以前に、そもそも逃がしません。蠍座の辞書に「去る者」という文字はないのです。第11位の魚座は、秘技「女の涙」を武器に、泣き落とし作戦で追いかけるでしょう。

そして第12位は、牡羊座。逃げられると追いたくなるのは、牡羊座にとってはもはや本能レベルなのです。人生スピード勝負と思っていますから、ほんのちょっとでも「去って行く予兆」を感じると、すぐさまエンジン全開で突進していくでしょう。

去る者を追いかけないって、大人としての余裕を感じさせますよね。去る者追わずの人々にも、多かれ少なかれ後ろ髪を引かれる思いはあるはず。にも関わらず、あえて追わない選択ができるクールさを、見習いたいものです。
(菊池美佳子)
※画像出典/shutterstock

元記事を読む