1. トップ
  2. ダイエット
  3. “忍者”と“五郎丸”で肩こり改善!? 筋肉を温める「ぷるトレ」のやり方

“忍者”と“五郎丸”で肩こり改善!? 筋肉を温める「ぷるトレ」のやり方

  • 2019.6.7
  • 3219 views
スマホを持ちながら首を押さえる女性の画像

筋肉を温める「ぷるトレ」

寒さで震えている女性の画像

肩こり改善に効く「ぷるトレ」を提唱するのはアスリートゴリラ鍼灸接骨院の院長・高林孝光先生。4月22日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、トレーニングのやり方を具体的に教えてくれました。

ぷるトレというかわいらしい名前は、「体をぷるぷる震わせるトレーニング」という意味。寒さや緊張などで体が震えたときに、筋肉が温まって動きがよくなる現象を利用したものです。まずは両方の太ももをぴったりと合わせ、顔の前で手をつないで左右の人差し指を立てたポーズに。ひじを横に突き出して忍者のように構えたら、左右からしっかり手を押し続けてください。

しばらく押していると、手先がぷるぷると震えるように。1分から1分30秒ほどを目安に続け、汗が出てきたら終了です。1分経っても震えが出ない人は、「愛してるよ」とくり返し言うのがおすすめ。ちょっと恥ずかしい言葉を口にすることで、高揚感が生まれて震えやすくなるそうです。それでも震えないときは、じんわり汗をかくまで続ければOK。1日3回を目安に実践しましょう。

さらにひどい肩こりにはストレッチをプラス!

笑顔で伸びをしている女性の画像

続いて行うのは、「五郎丸ぷるぷる体操」。まずはイスに浅く座り、両手を足の下から通して先ほどの忍者ポーズをとります。胸を足と離さないように気をつけながら、腰を持ち上げて両手を全力でプッシュ。震えで温める効果に、肩、腰、太ももを伸ばすストレッチを加えたさらに効率的なバージョンです。

太ももの筋肉が硬くなっていると、骨盤が引っ張られてうしろに下がった状態に。バランスを取るために肩が丸まって、姿勢が悪くなってしまいます。「五郎丸ぷるぷる体操」はそんな状態の改善・予防にも効果的なストレッチ。前後に前屈を行って体の柔軟性を確かめると、筋肉がほぐれてやわらかくなっていることがわかりますよ。

ぷるトレを実践してみた人からは、「震えるだけで本当に体が温まるからびっくり」「全然上がらなかった肩が回るようになった」「五郎丸がめっちゃ太ももに効いて気持ちいい」と好評の声が。肩こりにお悩みの人は、1度試してみては?

文/プリマ・ドンナ

元記事を読む