1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏のトレンドど真ん中!アラサーにオススメの涼しげTシャツコーデ4選

夏のトレンドど真ん中!アラサーにオススメの涼しげTシャツコーデ4選

  • 2019.6.7
  • 20791 views

今年のカラーTは、ちょっとスモーキーだったり、水で薄めたような優しい色だったり、ビビッドすぎないものが狙い目。ベージュやカーキ、ブラウンなど、アーシーなトーンと合わせると、こなれ感がUPします。

カラーTなら、トレンドのアースカラーのボトムスと相性バッチリでオシャレ見え!

淡いグリーンの透明感はふんわりスカートにこそお似合い

リネンのベージュ、スエードのキャメル、デニムのインディゴ…カジュアルな色と素材のMIXで、カラーTも甘くなりすぎずヘルシーさが生まれます。Tシャツ¥8,000(フィル ザ ビル/シック)Gジャン¥17,000(MACPHEE/TOMORROWLAND)スカート¥34,000(ネル/シップス プライマリーネイビーレーベル)バッグ¥54,000(メゾン ボワネ/リエス)サンダル¥29,000(イル サンダロ オブ カプリ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)イヤリング¥9,000(アビステ)バングル¥25,200(ガス ビジュー/ガス ビジュー 青山)

グレー&シルバーで落ち着かせれば
白Tよりも爽やかすぎず、オシャレっぽいイエロー

Tシャツ¥5,000(カラフル スタンダード/ユナイト ナイン)パンツ¥22,800(SERGE de bleu/ショールーム セッション)肩にかけたカーディガン¥28,000(スローン)キャップ¥3,800(ニューエラ×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)バッグ¥78,000(J&Mデヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)バングル[太]¥98,000[細]¥58,000(ともにソフィー ブハイ/エーピーストゥディオ グランフロント オオサカ)

スエードスカートのカッコよさは
くすんだローズピンクでより際立つ!

使える色が見つかるUniqlo UのTシャツ。ピンクでも、ダークなピンクはトレンドのブラウンとも相性がよく、媚びない甘さに仕上がるのが嬉しい。サングラスやヒールの足元で、切れ味よくまとめて。Tシャツ¥1,000(Uniqlo U/UNIQLO)スカート¥19,000(デミルクス ビームス/ ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥26,000(オルセット/オルサ)サンダル¥51,000(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥7,000(アビステ)バングル¥16,200(ガス ビジュー/ガス ビジュー 青山)

ラベンダーのTシャツとバッグのピンクで
ベージュのリネンパンツを女らしく

パンツとTシャツの明度と彩度を揃えれば、ワントーン風の大人のフェミニンさに。足元はコンバースで、コンサバに仕上げないのがうまくいくコツ。Tシャツ¥4,000(ビューティ&ユース トラディショナル ユニフォーム/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)パンツ¥29,000(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 南青山店)バッグ¥56,000(FURLA/FURLA JAPAN)スカーフ¥8,800(マニプリ/フラッパーズ)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)バングル各¥973(ともにアビステ)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/エミ レナータ、松島 花 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/YOHSUKE HIRAKA(LUMO) スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子

元記事で読む