1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いつもより10分早起きしよう!朝時間を充実させるオススメの過ごし方とは

いつもより10分早起きしよう!朝時間を充実させるオススメの過ごし方とは

  • 2019.6.6
  • 4939 views
undefined
Cover image by Getty Images

早起きするのに今の時期が良い理由とは

朝はどうしてもギリギリまでベッドの中で過ごしていたい人も多いはず。本当はゆとりを持って起きて朝食を食べて、余裕を持って支度をして、いつもより早く出勤して集中して仕事がしたいと思っているのになかなか行動に移せない・・・。でも今の時期こそ早起きしやすい時期なのです。

①冬と比べて日の出が早いからこそ、早起きのハードルが低くなる

②日中と比べ気温も低く、活動しやすい

③時間に余裕がうまれることで心にも余裕がうまれる

いつもより10分早く起きるだけでも、朝時間の充実度は変わるはず。あなたは普段、どんな朝を過ごしていますか?いつもの朝の過ごし方から「10分早起きした日にオススメの過ごし方」をご紹介します。

あなたはどれに当てはまる?タイプ別"10分朝時間"の過ごし方

①いつもギリギリまで寝てしまい、慌てて準備・出勤する人

目が覚めたら、まずはベッドの中で伸びをして体全体を目覚めさせていきましょう。普段朝食を食べていないとなかなか食べる気が起きない人もいると思うので、そんな時は季節のフルーツだけでもいいので口にします。この時一緒に温かい飲み物もしくは常温の飲み物を飲んで体を内側から温める効果・脱水対策をしていきましょう。

②時間通りに起きて準備するものの、朝食を食べる時間まではない人

朝食をとる習慣をつけていきましょう。パンやご飯だとおかずまで用意するのは面倒という場合はシリアル+ヨーグルトなどでも構いません。朝食をとることで脳にエネルギーを送り、午前中の集中力・記憶力が上がるため仕事の効率もアップします。もし朝食をとっても少し時間に余裕があれば、前屈をして体全体の血行を良くしてみましょう。特に足のむくみ対策に繋がります。

③規則正しく起きて、朝ご飯も食べて余裕を持って出勤する人

新しい習慣として、ヨガの太陽礼拝を朝のルーティーンに入れてみましょう。太陽礼拝は全身の筋肉をまんべんなく使う動きの為、朝やることによって全身が目覚め代謝アップにも繋がる効果があります。また毎日行うことで自分の内側の変化を感じやすくなります。いつもより呼吸が長い・短い、気持ちが落ち着いている・なんとなく落ち着かないなど、普段の生活ではなかなか気付きにくいことに気付かせてくれるのが太陽礼拝です。

よりステキな一日を過ごす為の一歩として

あなたはどのタイプだったでしょうか?早起きは慣れるまでは辛いと感じる時も多くあるかもしれません。そんな時は朝食に好きなものを食べてOKなど自分なりのルールを作ることで早起きのハードルが下がるかもしれません。挫折しそう・無理そうと思わずに、まずは5日間実施してみて下さい。きっと早起きをした日は一日の中でプラスの変化を自分で感じられるはず。この夏一緒に早起き生活を習慣化して、よりステキな一日にしてみませんか。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は妊娠中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

オリジナルサイトで読む