1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「爆音映画祭」大阪・MOVIX八尾で初開催、ボヘミアン・ラプソディやグレイテスト・ショーマン上映

「爆音映画祭」大阪・MOVIX八尾で初開催、ボヘミアン・ラプソディやグレイテスト・ショーマン上映

  • 2019.6.6
  • 2637 views

「爆音映画祭」大阪・MOVIX八尾で初開催、ボヘミアン・ラプソディやグレイテスト・ショーマン上映

「爆音映画祭 in MOVIX八尾」が、2019年6月27日(木)から30日(日)までの期間、大阪・MOVIX八尾にて開催される。

undefined
www.fashion-press.net

「爆音映画祭」がMOVIX八尾で初開催

「爆音映画祭」は、音楽用のライヴ音響システムを使用しての映画を上映するイベント。作品、シーンに合わせて細かに音量・音圧を調整し、迫力のある場面はよりダイナミックに、緊張感のある場面はよりきめ細やかな“音”を再現することで、普段とは違った映画体験を提供する。

そんな「爆音映画祭」がMOVIX八尾で初開催。注目の新作から、大ヒット人気作までバラエティに富んだラインナップを爆音で上映する。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が「爆音映画祭」に初登場

2019年5月31日(金)公開のゴジラシリーズ最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が、公開から約1か月で「爆音映画祭」に初登場。ハリウッドが贈る“人類VS海獣”の迫力満点の戦闘シーンを爆音で楽しむことが出来る。

『ボヘミアン・ラプソディ』『グレイテスト・ショーマン』など大ヒット作品が多数

また、第91回アカデミー賞で最多4部門での受賞を果たし、未だ人気冷めやらぬ『ボヘミアン・ラプソディ』や、ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』など大ヒット作品が続々登場。

中でも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、通常版に加え、“幻”といわれるモノクロ版『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』も上映。ファンは見逃さずにチェックしたい。

そのほかにも、他会場の 「爆音映画祭」で上映時も好評を博している、『ベイビー・ドライバー』『劇場版シティーハンター<新宿プライベートアイズ>』なども見逃せないラインナップが揃う。

詳細】
爆音映画祭 in MOVIX八尾
開催期間:2019年6月27日(木)~30日(日)
会場:MOVIX八尾
住所:大阪府八尾市光町2-3 アリオ八尾 4階

<チケット詳細>
料金:1作品一律 1,800円(税込)
発売日:MOVIX八尾 WEB販売 6月1日(土)0:00、MOVIX八尾 劇場窓口販売 6月1日(土)劇場営業開始時間より(各回残席がある場合のみ)

<上映作品>
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』『ベイビー・ドライバー』『スパイダーマン:スパイダーバース』『劇場版シティーハンター<新宿プライベートアイズ>』『ボヘミアン・ラプソディ』『レ・ミゼラブル』『グレイテスト・ショーマン』『ヘアスプレー』『バーレスク』

元記事で読む