素肌を隠さず、肌の輝きを解き放つベースメイク~永富千晴の化粧品ブランド学

最新の技術と成分を採用したスキンケアやヘアケア、そしてシーズンごとに流行と気分が反映されたメイクアップコスメ。化粧品業界からは日々、数多くの製品が発売されています。そのなかからアラサー世代に本当に必要な化粧品、そして信頼のおけるブランドを美容ジャーナリスト永富千晴が紹介します。

ハイカバーなのにずっと纏(まと)っていたい。誰もがキレイに届くベースメイク

undefined
©GINGERweb

毛穴や色ムラなどを「今、すぐなかったことに!」と思ったらベースメイクに頼るべき。とはいえ、世にはたくさんのハイカバーファンデーションがあり、仕上がりもさまざま。もし、ハイカバーファンデーションをつけていると悟らせない仕上がりを求めているならば? この写真の〈NARS(ナーズ)〉の組み合わせ、絶妙です。

その一番の理由は「自然光と肌」を良好な状態にしてくれるから。例えば、隠すことが難しい黒ずみのある毛穴も、たるんだ毛穴も、そして鼻脇の複雑な赤みや毛穴なども、素肌を覆い隠さず、まるで細胞が生き生きとして見える“工夫”が各商品に仕込まれているから。さすが、クリエイティブ ディレクターでもあり、フォトグラファーでもあるフランソワ・ナーズ氏。光を知り尽くしているからこその感性なのだと、感動するはず。

まず、写真上のリキッド状のファンデーションは、なんとセラムをベースにしたハイカバータイプ。トントントンと毛穴を埋めるようにのせていくと凹みにもピタッとフィットする上、透明感がググンとアップ。それでも隠れない部分にはチップタイプのコンシーラーを。明るめのカラーを使えばハイライトとしても優秀で、鼻筋、顎先、目頭などに使えば立体感が引き出されます。仕上げに無色透明のプレストパウダーをブラシで。ファンデーションで仕上げた質感はそのままに、さらりとした仕上がりをキープ。この3点を上手に使いこなせば、夏の毛穴やヨレの憂鬱(ゆううつ)からもストレスが解放されるので是非お試しを。

内側から輝きのある透明感が持続する3強アイテム。7月には待望のクッションファンデーションも登場。
〈上から〉ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション 全19色 各¥6,588、ライトリフレクティングセッティングパウダー プレストN ¥5,400、 ラディアントクリーミーコンシーラー 全11色 各¥3,888/すべてナーズ ジャパン

※プライスはすべて税抜です。

撮影/国府泰(スタジオカレント)
文/永富千晴

元記事を読む
提供元: GINGERwebの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。